乱暴者にならないように

2 min 23 views
kaerudon

kaerudon

 今日は殿様がえると西日暮里の稽古に行って来たけろ。

午前:

(杖)
・一人杖の手順。基本の突き。
久しぶりの杖、手順を忘れかけていた。後ろ手での受け渡しがスムーズに行かない。

(剣術)
・各レベルごとに別れて、正眼の構えで相手の上段からの突きを外すヤツ。斬り落とし、抜き、その場斬り返し、崩し。散らし。○しゃ刀。
・何列かになって、斬り返し、○しゃ刀、○角斬り留め(寄り太刀)。

(居合)
・縦抜き、腹抜き突き、斬り上げ、10回ずつ。基本技・本○、中○、○影、○返しを4回ずつ。SGT1本目を10回。各自それぞれ課題の居合を練習。

午後:

・足の入れ替え、半身の入れ替え。受け身。杖を使っての受け身。

(剣術)
・構えから。プレーリー先生、○たら先生の構えをマネする。続いて、先生方とは違う構えをする。(出来ればそれに合ったヤツ?!)
・基本素振り。大上段からの当てっこ。八相の確認。斬り返し。

(体術)
・側面入り身投げ。肩抜き落とし。手解き。手解き返し。正面から手刀を袈裟に斬るように首に当てて相手を崩すヤツ。手刀の代わりに木刀を使って、木刀を首に当てておいて撞木を切ることで相手を崩してみる。

・正座からお互いに礼をして、片方が突いて来るのを横になりながら右手で受けて、腕を引いて相手を崩しながら立ち上がり体を入れ替えて肩を極める??ヤツ。

・アームロックみたいに腕を抱えて、袈裟に斬ることで相手を崩すヤツ。

・相手の右手首の辺りを両手でつかんで、腹抜き突きみたいに相手のヒジを前に出し、足を前に踏み出すことで相手を崩すヤツ。

・正座している相手に半身の状態で近付いて行くヤツ。

・相手の横面打ちを左手で受けて、右手で落とし、相手の横に付いて腕を取り、グルグル廻る。最後はその流れで腕を上にやって肩を極めて崩す??

・抱きついて脱力し相手の軸に体重を乗せる。

 右半身から相手の腕を取って、転換して右手と右足を出して崩すヤツ。先生に乱暴者と言われてしまう。(´ヘ`;)転換するのがガバーっと大きく動いているみたい・・。相手の腕を体に付けておくようにすると、小さな動きでも体を転換出来るみたい。○原さんにアドバイスをいただく。なるほど~。

 抱きついて脱力し相手の軸に体重を乗せるヤツ、軸に乗せる・・・というのがなかなか難しく、師匠をただ抱きしめて終わる。(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です