間中稽古&護国寺稽古

1 min 17 views
kaerudon

kaerudon

 今日は午後から間中稽古、夜は護国寺の通常稽古とハードな1日だった。まだなんか風邪っぽい。エキナシアとビタミンCを飲まなきゃだわっ。

 間と中心の稽古、略して間中稽古はまずは足の入れ替え、半身の切り替え、受け身。半身相撲、片膝着いた状態で投げられるヤツ。横面打ちから右手クビを取って投げられるヤツ。え~っとそれから何やったっけ~。

 腕を抱え込むようにして崩すヤツとか、足を掛けておいて倒すヤツとか、ミドルキックの足を抱えて半身を切り替えるような感じで入って行って倒すヤツとか・・・。小手返し、取られないようにする相手にフェイントを掛ける感じで左右に振りながら掛けるってゆうのも。

 たくさん体術の技を教えていただく。

 それから木刀を持って、抜きと大上段からの当てっこ。これがトロいかえるには難しいけろ~。反応が遅いから・・・。当てっこ、何回かやっているうち、木刀を手前に引き付けるようにして避けるよりは、前に伸ばすようにして避けた方が早く避けられるような気がした。

 え~とそれから、1R1分間で相手の空いているところを取るとか、手首を取り合って技を掛け合うのをやった。いつもながらヘロヘロで休み休み参加した。

 今日はプレーリー先生の他、T師匠や○原さんと女性が多かったのでうれしかったけろ~。殿様がえるは○島さんに相手をしてもらって、とってもうれしそうだったし。(・∀・)

 そして夜の稽古まで時間が空くので、近くのファミレスで軽食タイム。

 夜の稽古は昇級試験に向けて、剣術、体術・・・。ああ、もう頭が動かなくて思い出せなくなって来た・・・。もう3時じゃん。寝なきゃ起きられないよ・・・。(´Д⊂グスン

 あ・・・、八相の確認の時、「体が開いている」と先生に注意されたっけ・・・。思い出して来た。(笑)そうだ、基本組太刀の4本目(仕)の時、車の構えから打つ時に一瞬中心が空いてしまっているとプレーリー先生に注意されもした・・・。

 あとは・・・I 教。○藤さんにとにかくまっすぐに中心に入って行くようにと教えてもらった。左ヒジから中心に入って行く時、右手で腕を返そうとか余計なことはなるべくしないように・・・。

 あとは・・・(´д⊂)‥ハゥ 明日、がんばろうっと。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です