斬り上げ・付け・突き

2 min 27 views
kaerudon

kaerudon

 風邪引いたみたいけろ~。花粉症かな??と思っていたけど、喉がすごく腫れて痛い。風邪と花粉症がまとめて来たのかも~。ううっ。鼻もグスグスするし、久しぶりに辛い~。

 で、火・水は大人しくしているつもりが、ずっとパソコンの前。使い始めてまだ間もないVistaちゃん、早速リカバリするハメになりました~。(´Д⊂グスン 慣れなくて使いにくいなぁ~。ソフトがちゃんと動かなかったりするし・・・。

 XPをインストールし直してしまおうかという誘惑に駆られた。しかし、それも悔しい・・・。ので、がんばってリカバリして今度はすぐにTrueImageでCドライブのバックアップを取って置く。

 22インチワイドの液晶ディスプレイにしてしまったせいで、元メインで使っていたVaioの画面は横広がりにつぶれて表示されてしまう・・・。見にくいよ~。グラフィックボードが1680×1050に対応していないのだ。ううう~、Vaioのグラフィックボードも交換しないとダメだぁ~。ヤフオクで中古の探そうっと。(笑)

 と、そんなこんなにメゲずに今日も居合の稽古に行って来たけろ~。

 まずは基本素振り、廻剣、上段。握りやすい(木刀より柄が細い)から、廻剣とか居合刀の方がやりやすい気もする~。

 上段は剣先を意識するように頑張ってみるが出来ない。軽く振ってみると、剣の重さを感じるんだけど。余計な事をしないで、この剣先の重さを前に飛ばしたらいいんだよね…と思うんだけど・・・。

 納刀、壁抜き、腹抜き。腹抜きが引っかかってしまう。腹抜き突きの右手が高いと注意される。右手が上がっている分、剣先が重さで落ちてしまう。

 なるべく体に付けて鞘引きで抜くこと。軸は立てるけど、少し前傾になっていいのかな。良くわからなくなって来た。(´Д⊂グスン

 斬り上げ、縦抜きと同じで足と手を一致させること。

 座って後ろを振り向いて腹抜き突きをするヤツ。○木さんのお手本を見て、軸をいつもよりさらにがんばって立てるように意識。刀は体に寄せること。しかし、その後の腹抜きが・・・上手く行かないし~。。゚(゚´Д`゚)゚。

 基本技。○木さんに、「斬り上げ・付け・突き」の3つは明確に見てわかるようにして下さいと言われる。う~ん、とっても難しい・・・。ちゃんと相手を想定してやらないと、いい加減になってしまうかも。

 はぁ~、日曜日の昇級試験・・・。ブルーだわ~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です