恐怖の斬り素振り

2 min 31 views
kaerudon

kaerudon

 今日は殿様がえると護国寺の稽古に行ったけろ。

 まずは足の入れ替え、半身の切り替え、受け身。やっぱり受け身、全然出来ない。前廻り受け身は、回った後とんでもないところにいる!(;´Д`)

 剣術は基本素振りから6種類を。そして斬り素振りの特訓。チラシの紙を斬れるまで。斬れないと次の練習へ進めないのだ。

 それが全然出来ない!5回くらい挑戦させてもらったかな。剣先で斬ることを意識する、剣先を走らせるとアドバイスを受けても×。

 出来ないので練習として、振って振って降りまくる。左手の親指の付け根と、右手首が痛くなった。で、結局かえる一人だけチラシを斬ることが出来なかった。シクシク。(´Д⊂グスン

 しばらくダメダメなかえるは一人で特訓した後、先生の許可が出て、斬り返しの練習へ。

 斬り返し・・・何度同じことを注意されても、全然出来るようにならない。一見単純な動作のように見えて、本当に難しいけろ。特に左。腕をまっすぐに伸ばす、首を斬る・・・ようにしてているつもりなのに、結果は違うことをしているし、今日は腕でリズムを取っていると注意された。

 あれれ、斬り返す時は剣を立てるだけで、決して「右、左」と振り回してはいけないのに、なんか自分でも違うと思いながらも、なかなか体が言うことを聞いてくれない。

 この先も、先生からOKが出ないと次の練習に進めないので、先生の注意を受けながら、何度も練習した。

 なんとかOKをもらい、次は斬り返しの受けを練習させていただく。足を交互に後ろに下げるのがとっても苦手。足を気にし過ぎると、腕がおろそかになっちゃうし。逃げ腰にならないこと。

 それでもしばらく練習していると、次の練習をするお許しが出た。次は○しゃ刀の受け。ううっ、さらに難しい。足斬りの受け方などを細かく教えていただいた。

 次は体術。小手返し?などの受けの練習。斬り素振りでチラシを斬れなかったショックで、後は覚えていないけろ・・・。

 稽古の後は飲み会。お店は違うが昨日と同じ、お好み焼きだった・・・。(;´Д`)

 おうちに帰ってから、悔しかったので斬り素振りの特訓をしたけろ。(`・ω・´)

 新聞をとっていないかえる宅にはチラシが無かったので、殿様がえるが持って帰るスポーツ新聞で練習。「お手本を見せて下さい」と殿様がえるにお願いしたら、なぜかなかなか斬れない。(笑)

 「あら~、稽古の時はまぐれだったけろぉ~?」と言ったらムキになっていた。(笑)

 何度も練習したら、やっと斬れたので寝ます。( ´ー`)フゥー...明日、新聞紙を稽古に持って行くけろ~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です