不公平な計画停電

1 min 21 views
kaerudon

kaerudon

今日は地震が多い。怖いけろ。

そして今日は越谷市第2グループ、計画停電はなかった。明日の予定をチェックしてみたら、明日も中止らしい。ホッとする・・・。

最初は「輪番停電」という名前だったはずの「計画停電」。輪番制は廃止され、一定の地域に押しつけることを「計画」された停電に変更されたのか?あまりに不公平だと思う。この先、夏も、冬もこれがず~っと続くとしたらと思うとゾッとする。

夏になったら計画停電される地域では、ほとんどのチンチラやデグーなどは死んでしまうのではないだろうか・・・。停電中の3時間は耐えられても、その後飼い主が仕事から戻って来るまでに何時間あるか・・・。電気が復旧しても、エアコンは自動で運転再開してくれないもん。(;´Д`)

計画停電についてあちこちのブログを見ていると、「気が狂いそう」とか「鬱になりそう」と書いている人もいる。大げさだ・・・なんて言う人は、除外区域の人。対象地域に住んでいる人と、除外されている地域に住んでいる人とでは感じ方に温度差があり過ぎることを痛感する!

とにかくこの不公平なな計画停電を廃止し、みんなの党や社民党などが提言しているように、総量規制を、また石原都知事が要望しているように強制力のある使用制限を実施して欲しい。それで足りないならば、改めて平等に輪番停電を。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です