胸をアピール?!

3 min 25 views
kaerudon

kaerudon

 昨日は護国寺稽古に殿様がえると参加。

 稽古内容は試験対策。中心立て、受流止などの受けがやっぱり根本さんになってしまう。受流止右、腕を緩めてしまったり、体をねじってしまうのか横にズレてしまったりして安定しない・・・。(´ヘ`;)

 殿様がえると○心2本目・6本目。2本目の寄り、出来るだけ大きく半身を切り替えながら下がろうとして、着地(?!)に失敗。右足首をグキッとしてひっくりカエル。(;・∀・)痛くはしなかったけど、もう少し股関節を使うようにして後ろに下がればいいのかな・・・。後ろに下がる時は注意しないと。

 そしてまた天○投げを稽古。プレーリー先生にお相手していただけて超ラッキー!受けさせてもらうと、やっぱりスパン!と斬られる感じがある。さすが・・・。ああ、これ、この感じをマスターしたいものけろ。


 途中まではまぁいいとして、胸を使おうとするあまり、体ごと前にグッと突っ込んでしまっているらしい。軸は立てて、そのままの位置を維持して、胸で斬って行くイメージ。あとは鞘引きと足の踏み込みが一致すれば・・・。貴重なアドバイスをいただいた。

 それから指導補佐の試験対策として、殿様と二人、Eちゃんの構えや素振のチェックをさせていただいた。先生に「一言ですよ、一言」と言われて悩む・・・。(;´Д`)一言でって、本当に難しい。まず一番気になるところをパッと判断出来るようにならないといけないけろね。修正したいところの優先順位というか・・・。あれもこれもと一度に言われても、いっぺんに直せるわけないし。

 う~ん、人にアドバイスすることの難しさを痛感。責任が伴うと思うし。そしてアドバイスしてもらえる、教えてもらえることのありがたみもしみじみと・・・。

 稽古の帰り、うどんを食べてかえるどん。

 そして今日は西日暮里稽古に殿様がえると参加。

 今日から試験対策として袋撓の稽古が始まった。ちょぴっとだけ参加させていただいた。やったら楽しいけれど、人が打ち合っているのを見ているとビビる。(;´Д`)自主稽古する時、殿様がえるに少ししごいて(?!)もらわないとなぁ~。ビビらないようになるには、打たれ慣れることも必要なのかも・・・?!かえるヘッドでもかぶろうかな・・・でもアレ、顔面は空いているから意味無いか・・・。(;´Д`)

 剣術は試験対策、○心2本目、6本目、○シャ刀2本目。○心6本目は剣を立てること。ちゃんと受けるつもりで。

 先後、普通の斬落のつもりで前ヒザを意識。

 振り回しの先受、つぶしすぎ・・・。(;´Д`)だって怖いんだも~ん。もう少し余裕を持って、受ける気持ちを持たないとダメけろね。明日またハルさんに相手してもらおうっと。

 連続前後斬、どこまで早くやればいいのか、よくわからない。そもそも前後斬自体、苦手だし・・・。意識しないと剣先が遅れてしまう。振り返りかけたら、斬り始めて行かないと×。完全に体が振り返ってから斬る・・・にならないように。

 体術、最近ブームの連続手○き返し、連続脇○めなど。最後まで極める稽古。

 座○呼吸。オレ様ヒジ打ちはイイ感じ。(笑)普通バージョン、770先輩にある程度崩れたらジワジワやり過ぎないで、左手もちゃんと使って崩してもいいかも・・・とアドバイスをいただく。なるほど、柔らかい人だとある程度崩れれば、左手で少し引くような感じにするとふわ~っと行くみたい。

 それから右肩を詰めたのに、途中で外れてしまう場合。自分の右ヒジを伸ばしてしまうとダメみたい。

 そしてそして、またまた天○投げ。先生に「そればっかりやってない?」と言われてしまう。(´ヘ`;)だって~、なんとか攻略したいんだもん。少しだけ光が見えて来たような気がするから・・・。

 先生には胸をアピール(?!)するようにやる(それも2回)ようにアドバイスをいただく。「胸で斬る」ということが出来ない分・・・ということだ。でもやってみようとすると、なんだか右肩が上がってしまう&肩が前に出てしまう・・・。思うように行かないかなぁ~。

 う~む、一歩進んで二歩下がるかえるどん。(´Д⊂グスン

 おうちに帰ってから、前後斬を通信講座の動画でチェック。ふわふわと柔らかくやること。体は完全に前後に入れ替えなくていいみたい。股関節で切り替える感じなのかな。

 この頃はまだかえるどんがアシスタントだった。そして超下手くそ。(笑)連続の早いヤツ、先生に「はい、基本からやりましょう」と言われてるし。(;´Д`)はい、基本から練習しますぅ~。
 
 ・・・ストライクフォースでヒョードルが負けたことを知る。試合の動画を観ることが出来た。まさか・・・こんな負け方をするなんて。ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!・・・ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です