最後まで自分を守らないと

2 min 15 views
kaerudon

kaerudon

 今日は殿様がえるはお仕事なので、かえる一人で護国寺の稽古に行って来たけろ~。

 今日は礼から稽古が始まった!もちろん、いつも稽古の前には三礼って言うのをするのだけれど、二人一組で向かい合って正座している状態で、片方が手刀を頭に打ち込む。片方はそれを感じて避ける。・・・っていう練習。来るのがわかっているのに、なかなか避けられない。

 そして片方が歩いて近付いて来て、礼をするバージョンも。

 続いて足の入れ替え、半身の入れ替え、前受け身。

 剣術は基本素振りから。廻剣、上段。最後、普通に正面を見る事、横目になってると注意された。あれれ、ホントだ!と言われて気が付いた。

 八相の確認。斬り返し。

 ○しゃ刀、足を大きく上げ下し、下ろしたタイミングで打ち込む練習。足となかなかタイミングが合わなかったり、最後の腰斬りで足を上げたらヨタヨタしたり・・・。難しかったけろ。

 下段から小手を取るヤツ。受けてから刀を立てて行く・・・って言うのが全然出来ない。他の型でも、「刀を立てるだけ、押さないで~、引かないで~」って言われるヤツがあったけど、押さないで立てる・・・と言うのが本当に難しい。

 小太刀。さっきやったヤツを今度は小太刀でやる感じ?!左手で先の方を押さつつ、相手の打ちを受けて~、刀を立てる。

 次は小太刀を体の前に立てて、相手に近付いて行く。で、相手を誘って相手が打ち込んで来たら、受ける時に廻剣して避けて打つ??みたいなヤツ。

 相手を誘う時は腕だけ下ろしてはダメとのこと。相手を誘うタイミング?間?が難しいし、受けて廻剣っていうのも全然出来ない。なんだか日曜日の午前中のよう・・・。高度な内容にめまいがしたけろ~。(;´Д`)

体術。相手の手首を持って、ヒジを突くことで崩すヤツ。ヒジ抜き落としを手首だけを持って掛けるヤツ。手首を上に持ち上げるようにして、ヒジを抜いて、そのまま下に置く感じ。

 相手の後ろから左手首を持って・・・・1.手刀で肩を斬る感じで崩す。2.手刀を少し相手の中心に入れてから、手首を返して崩すヤツ。手解き返しみたいな感じ?? 3.それを一拍子でやる。手刀の圧を変えてはいけないと言われるが、とても難しい・・・。

 同じく相手の後ろから左手首を持って、右手で少しだけ肩をどうにかしておいて、そのままの状態を保ちつつ、右足を前に出して半身を取る・・・。これまた、とっても難しかったけろ~。

「そのままの状態」がどうしても保てず、前に足を出そうとすると取れてしまう感じ。先生はずっと肩?を目で追いかけろと言っていたけろ。

 その後、やわらかく掛けるバージョンと痛いバージョンに別れて練習。(´ヘ`;)今日は「難しい」ばっかり言ってた気がする。

 自主稽古では居合を少し。半身から半身~。(´Д⊂グスン

 そしてプレーリー先生に組杖を教えていただいた。4本目、杖は払わないこと。自分の身を守りつつ、立てるだけ。で、最後まで右手で自分を守りつつ、杖を立てて行く。

 最初、右手で守れて無くて、顔が先に出てしまったために相手の杖が顔に・・・ゴン!先生に「それは恥ずかしい」と笑われた。 (´Д⊂グスン

 5本目、最後の足が逆になって覚えてしまっていたことに気が付く!相手の杖を打ち落としたら、左足が前けろ~。忘れないように!

 はぁぁぁ~、もうあんまり日もないのにちゃんと覚えられるのだろうか・・・。シクシク・・・。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です