伸ばす手の位置

1 min 15 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古に行って来たけろ~。

 先生がいらっしゃらないので○谷さんに教えて頂いた。○山さん、○一郎さんの4人。自主稽古にとちさんが来た。

 20分前位に着いたので一番乗りかと思ったら、○一郎さんがすでに黙々と居合を稽古していた。おお~っ。気合いが入っているけろね。

 まずは足の入れ替え、半身の切り替え。鏡のある会場なので、ちゃんと中心を守れているかチェック。○山さんと半身相撲。(≧▽≦)

 王子名物重たい木刀で素振り、廻剣。廻剣、手首が痛くて重たいのは無理けろ~。早々にギブアップしてしまう。ヒジをまっすぐ伸ばすように、体をひねったり傾けたりしないように。ヒジを伸ばした時の剣の角度に注意。斬り素振り。

 斬り返し。ゆっくりやってちゃんと袈裟に斬っているかチェックして頂く。斬り返しの左、全然袈裟斬りが出来なくて(自分ではやってるつもりなのに)、袈裟ってどうしたら出来るの!?全然わかんないけろ~と思ってたけど、八相で左手をまっすぐ伸ばしてシュモクを切れば、刀のラインは自然に袈裟になるとの事。

 そしてそのまっすぐに伸ばす手。思っているよりかなり自分の外側みたい・・・。!!Σ(゚∀゚;) なるほど~。斬り返しの左がちゃんと袈裟斬りにならないのは、やっぱり手の位置なのかも。

 ・・・でも、そこまで腕をまっすぐに伸ばすにはいろんなモノが邪魔になる・・・。(´ヘ`;)負けないけろ~。

 それから杖、体術。居合。

 居合は基本の腹抜き、壁抜きなど。それからSGTの1本目を細かく教えていただいた。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です