ガバッとやり過ぎない?!

2 min 22 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古に行って来たけろ。だる~い、昨日よりマシだけど。ブルーだ。顔むくんでるし・・・。(;´Д`)

 仕事をしていたら、またうっかり時間を勘違い。遅刻してしまった。あらヤダ。なんだろう、先週からボケている・・・。

 まずは基本素振りから。○一郎さん、重たい振棒で廻剣が上手い!先生が「一番力が無い○一郎がこなせているのは、体全体を使っているからだ」と。

 えっ!?ちょっと待って下さい。この中で一番力が無いのは、かえるです!いくら細いとは言え、○一郎さんは男の人ですから。腕の太さは関係ありません!脂肪ですから!・・・と抗議しておいたけろ。(笑)

 だって~、この間は「どう見てもかえるどんより力の無い○村が・・・」と言っていたしぃぃ~。いや、そんな。○村さんも男の人ですから・・・。ヽ(`Д´)ノ

 振り棒から斬り返し。今日も左が縦になってると注意される。右から左へ切り替える時、腕で持って行こうとするから重さに引っ張られてヨタヨタしてるとも。右から左へ腕で持って行くのではなく、立てて打つ、それを意識するように。

 斬り返しは奥が深いと言うか、本当に難しい。左は首を斬ってるつもりなのに、毎回注意される。あとあごが上がっていること。

 斬り返しの受け。壁を背に、後ろへ下がれない状態で受ける。剣をまずは真ん中に立てて、左右へ重心を移動する感じで受ける。振り回さないこと。

 これは打ち込む方も、足を入れ替えるだけで前に進まないことに、なんだか戸惑ってしまい難しかった。足を入れ替えることにいっぱいいっぱいになる感じ。

 連刀の練習。打太刀もやらせて頂く。仕太刀、先生の速い打太刀に今日は遅れながらも最後まで出来た。前回は後半ついて行けなくて、最後は目をつぶってしまったので、ちょっとはマシになった?

 打太刀はやっぱり難しい。上段から打ち込んで車になる時、車になってから一瞬止まってしまう感じがある。そこをスムーズに出来るようにしないと。

 体術。中心に向かって突くヤツ、肩抜き落とし、相手のヒジに腕を乗せてまっすぐ下に落ちるヤツ、後ろ襟を掴んで、一緒に下に落ちるヤツ、頭をクルっと回すヤツなどを練習。見学にいらした女性の方と一緒にやらせていただく。

 居合は壁抜き、縦抜き、腹抜きなど基本を練習。縦抜きの練習で、鞘引きでは引いてる左手側の胸を使うのだと先生のアドバイスが。

 腹抜きはガバッとやり過ぎ、軸を立ててそれを意識して抜くように。

 壁抜きは最後が変。「何がしたいの?」と先生に言われる。(´ヘ`;)「足をシュモクに・・・」と言うと、一連の流れの中でやるように言われる。この間も注意されたんだけど、なかなか思うように出来ない。トホホ。

 稽古の帰り、アキバの本屋さんへ寄って、ネットから取り寄せた本を受け取り、ついでに気になっていた本も見つけたのでそれらの本もゲットして帰った。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です