護国寺で稽古

1 min 26 views
kaerudon

kaerudon

 今日は殿様がえると護国寺の稽古に行って来たけろ。

 会場はいつもと違う、広い1階のホールだった。広くてうれし~い。でもすっごい暑かった。(´ヘ`;)

 最初は足の入れ替え、半身の切り替え、受け身などを。縮地(字、合ってるかな)はすご~く難しい。最初の1歩をどう踏み出せばいいのか、考えていると動けなくなってしまう。(´ヘ`;)やっぱりヒザを緩めることから始まるんだよね、きっと。

 木刀を持って基本素振りから。上段から斬り下ろして右ヒザを着いた状態から、また元に戻るヤツ。足と腕の動きがバラバラにならないように。

 続いて斬り返し、○しゃ刀。受けをやらせてもらうが全然出来ない。後ろに下がるというのはとっても難しいけろ~。

 体術。肩抜き落とし、手首を持って足を踏み込むヤツ、手首を持って袈裟切りをしつつ、向こう側に入って頭をクルっとするヤツ??などを練習。言葉で説明するのは難しいけろね~。

 古武道介護術?横になっている人の上体を起こすヤツ。足を伸ばして座っている人を後ろから抱えて立ち上がるヤツ。

 力で持ち上げて立ち上がろうとすると、相手が細い女の人でも出来なかった。相手の軸を意識すること・・・と言われて、なんとなく感じはわかったけれど、練習してコツを掴まない難しいかなぁ~。

 自主稽古の時間、モモさんと木曜日にやった斬り素振りを練習。○ズさん、プレーリー先生にアドバイスをいただく。斬り素振りをたくさんやったせいで、まだ肩や腕が筋肉痛・・・。モモさんもそうだと言っていた。

 剣を振るというよりは、真下に落とすイメージで。肩に力を入れない。力み過ぎないこと。あれ、なんとなく音がしたような??居合刀でもまた練習してみようっと。

 帰り、お好み焼き屋さんで飲み会。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です