ぐったりしつつも王子の稽古

1 min 23 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古に行って来たけろ。このところバタバタで、洗濯・掃除・片付けなど溜まっていたのを片付けていたら、うっかりとおうちを出なきゃいけない時間を過ぎてしまっていた。

 う~、演武会が終わってやっぱり気が抜けていたみたい。

 ○谷さんに演武会の後、「月曜日来る?」と聞かれて「行きます」と言った以上は行かないと・・・と、慌てて支度して家を出た。

 遅刻して行くと○谷さん、○一郎さん、○本さんがいて、いつものように後から○村さんがいらした。

 先生はいっしゃらないとのことで、○谷さん指導の元、基本素振り、斬り返し、基本組太刀の練習。4本目の仕太刀、しゃがんでからの車の打ちは左ヒジを緩めて、自分を守りながら剣を立てる。左ヒジがポイントだと教えて頂いた。後は顔を先に出さないように注意。

 続いて居合。まずは壁抜きから。ここで先生がいらっしゃった。

 壁抜きは、左足を後ろに引いた流れでシュモクを切ること。最後へっぴり腰にならないようにと注意される。ん~、最後に足をガバッと開き過ぎ?腰も落とし過ぎなのかも。

 次に縦抜き。この間練習するように言われた、刀を縦抜きして頭の上に飛ばすヤツを。それから抜いた刀で斬るまでを練習。

 腹抜き突き、「上手くは無いけど、何をやりたいのかは伝わっている」と先生に言われる。「すみません」と言うと、「ほめているんです」と。(笑)腹抜き突きは腹抜きしたら、両腕を三角にするようにして、剣を相手の中心へ。気を付けないと抜いた刀が下に下がってしまうため、突く時に下からグィンと上がるヘンな形になってしまう。

 それから、正座の状態から腹抜き突きで立ち上がる型を練習した。しゃがんだ時、立てた刀はまっすぐ立てるのではなく、剣先を相手の方に。形のひとつひとつにちゃんと意味があることを意識してやらなくちゃ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です