後ろに下がらない

1 min 24 views
kaerudon

kaerudon

昨日は王子稽古に参加。

昇級試験後だったから、人が少ないかなぁ~と思ったけど、みんな来ていた。伊那の先生も。

牛乳パック斬りの稽古、今日も1発目斬れなかった。(;´Д`)

そして右腕がひどい筋肉痛になっていることに気が付く・・・。痛くてヒジが伸びない。「なぜ?!」昨日の試験、そんなに力んでいたのだろうか・・・。うわぁぁぁ~、自分にビックリ。

昨日の試験、袈裟斬り2回とも斬れなかった・・・。これはかなりショック。2回目で修正しきれなかった。

刃は入っていたけれど、最後まで抜けず、途中まで斬れて飛んでいってしまっていた。刃が牛乳パックの向こう側に入りきっていなかった。・・・距離の問題と、やっぱり剣先が遅れたことが原因だと思う。腕に力が入りすぎて、ヒジが伸びてなかったんだろう。

またコツコツ稽古して行かないと・・・。

横面打受崩、受ける時「後ろに下がり過ぎ!」と先生に注意される。むむむ、後ろに下がることで吸収しようとしているのか・・・。気をつけないと。

自主稽古で久しぶりに二刀をやらせていただく。左手の小太刀を立てること。腕で落とそうとしないこと。

そして2本目の受けの時、また先生から「後ろに下がらない!」と注意されてしまった。あわわわ、ヤバイ!これは癖になっているようだ。

ん~ってことは、まさに吸収したいための吸収受、これもきっと後ろに下がって受けようとしているのだろう。そっか、だから2太刀目以降、難しいと感じるのか。後ろに下がるのではなく、その場で緩みを使って吸収させること。

自分では無意識にやってしまっていたことに気付かせてもらえて、今日はこれだけでも有意義な稽古だったけろ。

稽古からおうちに帰ったら、エレベーターが停止していた。Σ(゚д゚lll)ガーン

車で移動していて気が付かなかったけれど、大きな余震があったらしい。道具を背負って、階段を6階まで上るのかと思うとめまいがしたけれど、仕方ない。ヒザが痛くて、3階辺りからヨタヨタ・・・。

テレビを付けたら、かなり大きな余震だったらしい。ううっ、また被害が大きくなってしまう。もう勘弁してください・・・と思う。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です