3回目の2級チャレンジ

1 min 35 views
kaerudon

kaerudon

4/10の日曜日、半年に1回の昇級試験。3回目の2級チャレンジだったけろ。

木曜日くらいから風邪引いて、喉痛いし、熱っぽいし、鼻は詰まりっぱなしで辛かった。

でも、稽古場で話を聞くと同じように風邪ひいている人が多かった。(殿様もだけど)なんか緊張が試験まで持たなかった感じかな?!

今回の試験は震災の影響でホントは3/20だったのが、20日伸びて4/10に。

今の状況で習い事が続けられるだけ幸せなことなのだけれど、正直余震や停電の続く毎日で、一度落ちた気持ちを本番までに戻すことが出来なかった。

ほら競走馬だって一度仕上がってピークを過ぎてしまうと、復調させるのが難しいじゃん。(言い訳)

で、試験は2級を3回受けた中で、一番出来が悪かったように思う。なんか3回目という積み重ねを感じられない。前々回よりは前回、前回よりは今回・・・上手くなっているのが当たり前なのに・・・。

試験結果は回を重ねるごとに悪くなっている。ヒザだってだいぶ良くなっているから、動きもマシになって行かないとダメなのに。

ああ、結果が出るのが恐ろしい・・・。(;´Д`)

「試験だけがすべてじゃないでしょ?」、「試験結果だけが稽古をしている意味じゃないでしょ?」と殿様がえる。

ボヤいては叱られる。殿様はポジティブがえる。

はい、その通りです。気持ちを切り替えてがんばります。(´;ω;`)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です