納刀は慌てないように

 今日は月1回の梶原稽古、そして夜は指圧講座に行って来たけろ。

 まずは足の入れ替え、半身の切り替え、受け身。足の入れ替えとか半身の切り替えって、基本動作であり、何に付けても重要なんだと最近なんとなくわかって来たような気がする。

 前受け身はお腹からじゃ無くて、胸から~と注意される。はぁ~、軽やかに前受け身を取れるようになる日は来るのだろうか。
前廻り受け身は左の足首を持ってやってみた。少しはイメージしやすくなるかも。やっぱりおうちでも練習しなくちゃだわ。

 そして木刀を持って、基本素振りから。上段は昨日教えてもらったことを注意しながら。剣先、剣先…。

 で、車の練習。「いつもの」と先生に言われ、Dクラスメニューも。はぁ、はぁ、汗だくがえる。

 そして基本組太刀。礼法から練習する。最後に礼をするまでは、相手の中心から視線を外さないこと。6本目が終わって、つい練習のくせで後ろに下がってしまわないように注意。続いて連刀。○谷さんに打太刀をやって頂く。

 手順はやっと間違えなくなったかなぁ~。車に構えてから八相を間違えなければ、後は流れで出来るのかも。

 次は居合。初級者居合を○沢さんと合わせてみる。

 昨日あんなに練習したのに、正座から斬り上げて袈裟斬りするヤツ、最後がやっぱりなんかヘンだった。先生とどこが違うけろ~?なんかグラグラするし。

 う~ん、右足を開き気味にした方が安定するみたい。手の位置も微妙で直される。何度もやらないと、ダメそう…。右足が筋肉痛になりそうけろ~。

 あと逆手で納刀する時、握り替えて勢いで鞘に持って行かないで、鞘をまず引き寄せてからにするようにしなきゃ。慌ててやろうとすると失敗するけろ。

 指圧講座では五行についてと、それによる診断について教わった。それから実践。両手の親指を重ねてやる指圧、ヒジを使った指圧を練習。ヒジで足裏を指圧するのは、なかなか難しいけろ。ポイントがズレるのか、角度が悪いのか。

 自分で自分に鍼を打ってみる練習もさせて頂いた。鍼灸師の先生がやってるところを見るのも初めてだけど、自分でやってみるのももちろん初めて!とっても貴重な体験をさせて頂いた。改めてプロの技って凄いなぁ~と思った。

 せっかく教えて頂いた指圧テク、使わないですぐ忘れてしまうのはもったいないと言うか、教えて下さった先生に申し訳無いので、面倒臭がらず殿様がえる相手に練習しなくちゃと反省。ホントはやってもらいたいけど。あはは。

 ありがとうごさいました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。