4/21 三嶋大社奉納演武

2 min 28 views
kaerudon

kaerudon

hongu1
4/21、三嶋大社にて古武道の奉納演武に参加。毎年恒例、1泊2日の春合宿だけど、今年は殿様がえるが土曜出勤のため、日帰り参加。

三島まで、「3時間はみよう」と言うことで、7時45分位には家を出た。途中、東名で事故渋滞があったけれど、10時少し前に到着。ちょうど合宿組が乗ったバスも到着して、みんなが降りて来たところだった。

初めての三嶋大社。雨も降っていたし、時間も無かったので、境内をゆっくり散策出来なかったのが残念。凛とした空気、そしてすごく「海」を感じた。

奉納演武は屋根のある芸能殿で。「今のありのままの自分を神様に見て頂く」・・・つもりで剣術の初伝裏をWさんと。

途中一瞬、かみ合わずに隣組に遅れてしまった。かえるが打太刀やらせてもらったのに・・・すみません。(´ヘ`;)

しかしこれが「ありのままの自分」なんだもんね。はい、もっと稽古しますっ!稽古しますってばぁ~。(´Д⊂グスン

そんな、自分と向き合える機会を与えてくれた先生に感謝です。

そして奉納演武の後は、会のみんなとお別れして殿様がえると二人、富士山本宮浅間神社へ。とても素晴らしいところだと聞いていたので、ワクワクだった。評判通り(?!)、清々しい、空気の明るいところだった。

境内右手にある湧玉池、すごーくいい!富士山の湧き水であるご神水を汲むことも出来る。ペットボトルが200円で購入出来たので、それにいただいた。とてもおいしいお水けろ~。

湧玉池は水が澄んでいて本当にキレイで、カモや大きなお魚がいた。あのお魚はなんていう種類なんだろ??

サンダル履きのオジサマがペットボトルを手にお水を汲みに来ていたけれど、こんなところがおうちの近くにあるなんて羨ましいなぁ~。(´∀`*)

池のほとりでもっとゆっくりとしていたかったけれど、日が暮れないうちにもう一つ行ってみたいところがあったので、移動。うふふ、それは白糸の滝。

駐車場に車を止めて、通り沿いを歩くと小さな神社があった。「あっ!ホントに熊野神社だぁ~!」と感激しつつ参拝。ここも有名な瀬織津姫スポットけろ。

ワクワク、ルンルンで向かった白糸の滝。まずその手前には、音止の滝という滝があった。かなりの水量がゴーゴーと流れていた。すごい迫力!

さらに奥へ進んで行くと、白糸の滝があった。しかし、とても残念なことに工事中で滝つぼに行くことが出来なかったけろ~。シクシク。

遠目からしか見ることが出来なかったけれど、とても美しい滝だった。

白糸の滝を訪れた源頼朝が、「この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝」という歌を詠んだと言われている。

なんでも去年の夏から、富士山世界文化遺産登録に向けての整備をしているとのこと。期間は成25年12月までを予定・・・。今年いっぱいダメなんだね。通りで人気があまり無いと思ったけろ。来年、ぜひまた来たい。

駐車場への帰り道、もう一回音止の滝を満喫し、滝の入り口にあるお店で富士宮焼きそばとおしるこを食べた。

そして暗くなる前にホテルに着きたいので、道すがら寄ってみたいところは色々あったのだけれど(殿様から「いつも欲張って予定を詰め込み過ぎっ!」と叱られたし)、河口湖近くのホテルへ向かった。

殿様がえるが土曜日休めなかった分、月曜日は代休が取れたので、1泊して帰ることにしたのだ。

スマホのナビを使ったら、すごい狭い道(うちのタントでギリギリ)を通されたりしてビックリしたが、無事到着。ホッとしたら、眠くなって来てちょっと寝てしまった。気が付いたら、もう8時過ぎ位。

「夜ご飯はホテルの近くで、なんかあるよね~。」なんて言っていたんだけど、外に出て見ると真っ暗!道路の反対側にショッピングモール的な建物があるけど、すでに真っ暗!な、何時までなんだろう。(;´Д`)

左右を見て、左手の方が明るかったので、道路沿いに少し歩いて行くと回転寿司屋さんがあった。その隣にあったのは焼き肉屋さんだし、あとはもう、歩いて行ける範囲には何も無さそうだったので、夜ご飯は回転寿司に。

で、ホテルの温泉に浸かって、ものすごーく久しぶりにビールをいただいて寝た。

続く。(笑)

hongu2

taki1

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です