5回目の演武会が終わったけろ

2 min 48 views
kaerudon

kaerudon

昨日は古武道を習い始めてから、5回目の演武会。早いもので始めてから約4年半が経った。

今年は座りの居合が出来たらいいなぁ~と思ったりもしたけれど、やはりそこまでヒザの状態は戻らず。トホホ。

で、今年は昼の部と夜の部、発表会と演武会・・・のような二部構成。発表会では基本組太刀・組杖・二刀・薙刀、演武会では基本組太刀・立居合・牛乳パック斬をやらせていただいた。

先生をはじめ、先輩方、そして一緒に演武をさせていただいたパートナーには心から感謝です。演武会の実行委員や運営に関わった皆様、当日働いてくださった係の皆様、お疲れ様でした~。

今回の反省点。

基本組太刀・・・もっと攻めても良かったかな。ギリギリというのは本当に難しい・・・。

組杖・・・打太刀。スタート早々パニクってしまった。打太刀は常に冷静でないといけないのに。すみません。

二刀・・・新しくなった3、4本目が難しくてなかなか感じをつかめなかった。本番もまぁなんとかなった程度。

薙刀・・・2回目の打太刀。大きな失敗は無かったけど、4本目はもっと取りに行っても良かった。しかし組杖にしろ、薙刀にしろ、打太刀は難しい!

立居合・・・大きく、軸を立ててと思ったけれどどうだったかな。(;´Д`)もういっぱいいっぱい。気持ちが焦って、退場の時先に動いてしまった。

牛乳パック斬・・・去年と同じく、少し段差を付けて2個並べたのを、一度に斬る・・・2連斬りに挑戦させていただいた。稽古では切れたり切れなかったりもあったけれど、なんとか今年も斬ることが出来た。

パック斬は成功か失敗か、白黒ハッキリと結果が出てしまうのでプレッシャーも大きい。毎回ドキドキ。

今年のパートナーはN本さん。5連斬は残念ながら2個残ってしまったけれど、3個はキレイに斬れた。お陰で仕込んだお笑いネタ(?!)が出来たから、良かったか?!

しかしパートナーが忘れ物をしたお陰で、バタバタして大変だった。殿とジュニアは駐車場まで行く途中、雨でびしょ濡れになってしまったそうだし。(;´Д`)まぁ無事に済んで何よりけろ。

今年は朝、カメラとビデオカメラについて、出番によって誰が担当になるかを打ち合わせたりになってしまったので、事前にやっておけば良かったと反省。ビデオカメラもどこで引いてどこで寄る必要があるか・・・は、プログラムに合わせてあらかじめ決めておくべきだった。お手伝いしてくださった皆さん、ありがとうございました。

そして今年は今まで一番、汗をかいた。室内が暑かったこともあるが、ボタボタと道着や床に大粒の汗が垂れる程。それは着付け。

前日のリハーサルで着崩れてしまったのを踏まえ、ダンサーの方のご意見を伺って、鬼のような形相でギュウギュウに帯を締めさせていただくことにしたが、半幅帯をこれっぽっちも緩まないように締めるのは大変なのだと今回初めて知った。着物がポリだから滑るのもあるのだろう。

普段着る時、ここまで締めることは無いもんね。舞妓さんの着付けは男性がやるというのも、身に染みて実感。帯締ってグレートなんだってことも。(笑)

でも本番、大きな問題は無かったようなので、こちらもホッ。ダンサーお二方の動きは、本当に美しくてステキでした~。(´∀`*)

終わってみるといろんなことがあった1日だったけれど、とにかく大きなトラブルは無く、無事に終えられて良かった!

本当に皆様、お疲れ様でしたぁぁぁ~!演武会のビデオ編集、がんばります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です