スペックホルダー(?!)の治療院

1 min 27 views
kaerudon

kaerudon

3/20に古武道の昇級試験がある。久しぶりに稽古日記も書かないと・・・と思っていたけど、今日はヒザの治療へ行って来たことを。

実際にヒザの治療を受けた方が、「普通に歩いてたし、階段も辛くないそうだよ」という情報をいただいたので、行ってみました。噂のエス東京オフィス。

名刺サイズのカルテに「今までやった病気やケガ」という欄があったので、「左ヒザ反復性膝蓋骨脱臼」と書いた。「どこが痛いの?」と聞かれて、ズボンをまくろうとすると「あ~、そのままでいいから、まくらなくていいから」と。

「ヒザの外側、少し上です」と示すと、「外側が痛いんだ~、珍しいね~」と言われた。確かに、今までず~っと痛むのは内側だったのだ。先生の診断によると、「軸がズレてて、体重を外側に掛け過ぎている」らしい。「1~2回で良くなるよ」とのこと。

治療は他の方のブログにあったように、シャカシャカされた。気持ちいいけど、あっと言う間に終了です。

先生はすごい早口で、最初「EXILEの…」と言い出すので、「ええっ!やっぱりスペックホルダーがいるの?ラジカセ持って出て来るの?!」と思ってしまった。(笑)・・・ドラマ「SPEC」を観ていた人だけに通じるネタです。

もちろんそうではなく、カルテに越谷と書いたので、「EXILEのATSUSHI君が越谷だよね」と言う話だった。治療に来てるらしい。

帰り道、駅の階段がびっくりする位楽に・・・。下りは時間が経つほど楽になって来る感じで、せんげん台駅に着いた頃にはフツーに降りられる位。

今触ってみても、左膝の外側、固くなっていた部分が気にならなくなっています。

うーんやっぱりあの先生、スペックホルダーかも?!Σ(゚Д゚)

また来週、行ってみようと思う。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です