ひょーちゃんレントゲン

1 min 30 views
kaerudon

kaerudon

100723.jpg

今日はひょーちゃんを動物病院へ。

 ここ数日、しきりに歯を気にして手でこすっているし、食欲も無いようでバナナも食べてくれない。体重を量ったら203g。やはり減ってしまっている。そして時々白い涙が出ている。

 かなり悪くなっているのではないかと心配なので、病気の進み具合をレントゲンでチェックしてもらった。去年の12月以来だ。

 結果、鼻の詰まり具合やお腹のガスの溜まり具合など、ひどくなっているようには見えないので、それほど病気が進んでいるとか、悪くなっているとは思われないそうだ。ひょーちゃんの場合、病気が進んでいないということは100点満点なら120点と言えるとのこと。

 一安心・・・と言いたいところだけれど、実際の様子からするとやはりかなり悪くなっているように見える。獣医さんは食欲の低下は、他の要因もあるのでは・・・と言うのだけれど。確かにこのところかなり暑くなって、エアコンを掛けていても留守にしている間、少し室温が高くなっていたのかな?と気になる点はある。

 食欲、戻ってくれたらいいけれど・・・。でないとまた流動食を食べさせないといけないかな。

 セカンドオピニオン的に他の動物病院でも一度診てもらった方がいいのかなぁ~と思うこともある。でも、他で診てもらっても、結局選択肢は手術をするかどうか・・・なのかな。診察してもらうこと自体、かなり本デグにはストレスになるから、どうしてあげたら一番いいのか・・・悩むところ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です