第二回刀剣勉強会

1 min 18 views
kaerudon

kaerudon

100322.jpg 今日は2回目の刀剣勉強会に参加。今回は殿様がえるも一緒。会員のOさんの師匠であるH刀匠の日本刀鍛錬所にて、日本刀の制作工程を見学させていただいた。

 前回も刀剣勉強会に参加させていただいたお陰で、少しは日本刀の知識が付いたかな?!でも実際に刀の鑑賞となると難しい。解説していただかないと、良くわからない・・・。やっぱりたくさん見て、目を肥やさないとダメなんだろうな~。

 見学させていただいたのは、折り返し鍛錬という工程。で、今回は大槌による鍛錬を、希望者が体験させてもらえた。大槌は7キロもある、とっても重たいモノ。二人がかりで交互に叩くのだ。


 プレーリー先生&ぴょん様は、さすがに息がピッタリ合っていた。腕力が無くても体で扱えば、重たい道具が使えるという・・・ここで日頃の稽古が役に立つけろね~。

 ヒザが痛いので、かえるは残念ながら挑戦しなかった。挑戦した殿様に感想を聞いたら、「なんかとっても楽しかったけろ~」だそうだ。(笑)

 2回目の見学だけれど、本当にこの日本刀鍛錬所という場所にいると、炎のパワーに魅入られる。普段はメラメラと燃える炎を、こうしてじっと見るなんてことが無いし・・・。ガスコンロ位だもんね。

 実際に作業の工程を見学しても、未だにあの石のような玉鋼が、美しい日本刀になる・・・というのは不思議で仕方ない。刀匠は魔法使いみたいけろ~。

 本当に(?!)日本刀の姿に出来上がるまでの工程を、撮影したドキュメンタリービデオとかは無いものだろうか。すご~く見てみたい。

 今回も貴重な体験をさせていただくことが出来て、先生方に感謝、感謝です。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です