採点方式の稽古

1 min 19 views
kaerudon

kaerudon

 今日は護国寺の稽古に殿様がえると行って来たけろ~。

 体調がイマイチでブルーだったのだけれど、先週もお休みしちゃったし、試験前だし・・・とがんばって出掛けた。でも、「車で行こうよ~」とリクエストしちゃったけろ。(;´∀`)

 で、今日やったのは先週もやったという、黒板に参加者の名前と課題の項目が書かれ、その課題を先生が自らチェック。A~Dまでの採点をし、その結果を黒板に書き込んで行く・・・という採点方式の稽古。げ~っ!さらにブルーになるかえるどんであった・・・。(;´Д`)


 下段からの付け、受流右止、車の連続打ちが不合格・・・。

 下段からの付け、どうすればいいのか、良くわかんなかったけど、今日は少~し分かった気がした。「置きに行ってる」とか「中心に来てない」とか、注意されても??だったんだよね~。

 受流右止は出来る時と出来ない時の差が大きい・・・。どうやら受ける位置が手元過ぎるのがいけないらしい・・・。注意しないと。

 そして車の連続打ち。なんか全然おかしくなってしまった。腕でひっぱたいてるらしい。で、全然改善されないのでず~っとやっていたら、汗だくで頭に血が上ってしまったのか、ちょっと熱射病みたいな感じで?!クラクラしてしまった・・・。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です