巻き藁で試斬の練習

1 min 25 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古に行って来たけろ~。

 堀船ふれあい館まつりに向けてリハーサル。本番のように巻き藁を斬らせていただいた。

 その前に牛乳パックで袈裟、水平斬りと練習。

 袈裟・逆袈裟斬りは一畳の巻き藁を斬ることが出来たけれど、水平斬りはやっぱりダメだった。牛乳パックは半分までしか斬れず。巻き藁は、半畳巻きも少し繋がって残ってしまい、キレイに斬ることは叶わなかった。トホホ。ものスゴく悔しい。ヽ(`Д´)ノ


 う~ん、やっぱり筋トレしないとダメかも。もっとヘッドスピードが必要なんた、きっと。重たい方の刀を、清光さん位のスピードで振り切ることが出来たら、斬れるのかなぁ~。

 右から左へ斬る水平斬りは、ヒジを伸ばすことが出来ないので、腕の力が上手く使えない・・・。袈裟より何倍も難しいけろ~。

 その後は3級の試験科目を稽古。

 巴合わせ、出来ない!なんか打つ場所が違っていたらしい。木刀の先に当てることばかり考えていた。Σ(゚д゚lll)ガーン

 八相の重たい打ち、最初から縦過ぎと注意されてしまう。しばらくやってないから、全然忘れちゃってるし。とにかく左足。

 ○がい流の1本目、受けのところを練習。剣が横から来てると注意される。斬り上げみたいに?ん~?付ける感じなのかな?・・・と後から思った。これはいっぱい練習しないと・・・。

 し○らん、待ちの打ち、初動を作らないこと。ちゃんと首を狙う。寄りは打つつもりで近づく。かわすところがスムーズに行かない。かわして打つが、ひとつの流れで出来ないとダメなんだよね、きっと。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です