梶原稽古&指圧講座

1 min 35 views
kaerudon

kaerudon

 今日は月に一度の梶原稽古。そして夜はこれまた月に一度の指圧講座だったけろ~。

 今日の稽古場はいつもと違う、○和町のふれあい館。お日様が当たる部屋で、ポカポカ、とっても気持ちが良かった。

・斬り素振り
・八相の当てっこ
・受流止
・受流左右
・○がい流
・牛乳パックで水平斬りの練習


 受流、やっぱりつい先に動いてしまう。これがちゃんと出来ないで○がい流の2、3本目が出来るわけがない。頭が見えると注意されてしまった。しっかり受けて、流す意識を。

 2、3本目の相手に肩を抜かれた後、どう動いたらいいのかわからなくって、つい固まってしまう・・・。なので、受け流すことがすごく難しい。動き出しがわからなくて、怖いから先に動いてしまったり、もしくは全然受けが遅れて、鍔がおでこに当たってしまったりしていた。

 でも、今日、その謎を先生が教えてくれたので少~し頭で理解する事が出来たかも。肩を抜かれて剣は斜めになるけど、ちゃんと自分は守っていること。そして打って来いと祈ること?!

 相手が打って来たら、頭をしっかり守って受流せばいいけろ~。・・・って、出来てないけど(笑)

 当てっこの一番大事なこと・・・先生の顔を見てはいけません。(´ヘ`;)

 水平斬り、先生に細かくアドバイスをいただくも、結局斬れず・・・。下に落ちる動きを利用して、右ヒジを体にぶつけること。斬った後、手を返してもいいから、とにかく振り切ること。

 夜は目白で指圧講座。督脈とお灸の勉強をした。ツボの取り方が難しかったけれど、長強というツボだけしっかり覚えた。(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です