試斬練習&新年会&おにゅ~のデジカメ

2 min 33 views
kaerudon

kaerudon

 今日は古武道の会の新年会。会を通じて知り合ったカップルが、3組も結婚するということで、そのお祝いも兼ねて・・・。とてもおめでたい席でした~。

 新年会は夕方からだったけど、かえるは11時~試斬演武のリハーサルに参加。畳表をクルクル巻いた、巻き藁を斬らせていただいた。

 これは準備が大変だし(手作業でクルクル巻くし、水に浸けなきゃならないし、運ぶのは重い)、やらせてもらえるのはとても貴重なこと。

 最初は半畳分の畳を巻いたものから練習。袈裟、逆袈裟、水平斬りと斬るはずが、やっぱり最後まで水平斬りはキレイに斬れず。少しだけ繋がって残ってしまう・・・。(´Д⊂グスン

 袈裟と逆袈裟は一畳分の巻き藁を斬ることが出来たので、ホッ・・・。水平斬り、いつかはなんとか出来るようになりたいけろ~。剣先が遅れていると何度も注意されたし、立ち位置も良くなかったみたいだし・・・。たくさん修正しなくちゃいけないみたいだから、コツコツ練習しようっと。


 そして稽古の後、お片付けをしたら着替えて、○谷さんの車に乗せていただき新年会の会場へ。

 数字の代わりに技の名前を使ったビンゴゲームをしたり、会の歴史を振り返る(?!)ビデオを観たり、とても楽しかったけろ~。結局殿様とかえるは、三次会まで行ってしまった・・・。(;´∀`)

 そうそう、新年会にはもっとキレイに撮れるデジカメが欲しくて、SonyのCyber-shot DSC-H50を購入しちゃったのを持参。先生の許可をいただいて、記念の写真をたくさん撮影。

 今回初めて使ったけれど、やっぱりキレイに撮れてるかも~。ちょっと大きいのが難点だけど、光学15倍以上のズーム機能を持つデジカメは、みんなこのくらいの大きさになっちゃうみたい。そして、その中でもソニーのは軽い方だったけろ~。

 どっちにしようか悩んだもう1つの機種、キャノンのPowerShot SX10 ISなんて500g以上の重さがあるのだ!

 バリアングル液晶(マルチアングル液晶)っていう、デジカメの液晶画面の角度が自由に動くヤツが欲しかったので、この2機種で悩んだのだけど軽いしお値段もお手頃なDSC-H50に決めたけろ。

 こことか、こことか、参考にして考えました!

 ポイントが結構溜まっていたので、それを使ったら2万円くらいで買うことが出来た!わ~い!考えてみれば今使っているデジカメ、リコーのCaplio R4ってもっと高かったような気がする・・・。なので値段を考えると、とても魅力的な機種だと思う。

 もう一つの難点は、ソニーなのでもちろん記録メディアはメモリースティックになってしまうこと。SDカードの方が普及しているので、うちにもSDカードなら新たに買う必要が無いくらい、何枚もあるけろなのに、新たにメモリースティックDuoを購入しなきゃならなかった。(;´Д`)

 ひょーちゃん達の写真もいっぱい撮るぞ~!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です