当てるつもりでしっかり打つこと

1 min 25 views
kaerudon

kaerudon

 今日は護国寺の稽古。殿様がえるは仕事なので、一人で行って来たけろ。

・足の入れ替え、半身の切り替え
・前廻り受け身、前受け身、二人一組で受け身する人の足を引く

(剣術)
・基本素振り。下段からの突き、血振りみたいにしてかわす練習
・八相の重たい打ちと基本受け
・相手の打ちを吸収する受けと潰す受けの練習
・八相の確認
・基本組太刀、1、2、4本目を細かい部分を明確に
・基本組太刀、6本目まで連続で練習
・連刀

 下段の突きを血振りみたいにしてかわすヤツ、腕で振り回さないこと。下ろして立てる。

 基本組太刀4本目、腰斬りをもっとしっかりやるようにと注意される。いつも注意されている気がする。苦手だ・・・。(;´Д`)お尻が重たくて大変だけど、ガンバレかえるどん!

 4本目は最後も相手に取られて(入られて)、頭かち割られがえるなので気を付ける!

 八相の打ちと、いろんな受けの練習をしていた時、先生に「ちゃんと首に来てない。そんな打ちじゃ受ける必要が無い」と言われてしまう。隣で「当てちゃえ!当てちゃえ!」と囁く○中さん。

 ううっ~、ちゃんと当てるつもりで打ったら、体ごと突っ込んでしまった。トホホ。

 この間もプレーリー先生に言われたけど、もっとちゃんと木刀じゃなく、相手の打つべきところをしっかり打つ意識を持たないと。反省・・・。(´ヘ`;)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です