とにかく鞘引き

2 min 19 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古に行って来たけろ。

(剣術)
・軽く足の入れ替え
・重たい振り棒、木刀を使って基本素振りをいっぱい
・重たい振り棒3kg→ふっとい木刀1.5kg→太めな木刀650gと順番に斬り返し
・普通の木刀で斬り返し
・車の打ち 2種類を練習

(体術)
・「葉山さんと遊ぼうシリーズ」 三角入り
・相手に胸元をつかまれて、その腕を縦抜きみたいにして斬って崩すヤツ
・顔に打って相手が嫌がってのけぞるところを、二の腕外側のラインに斬りを入れてから柾目返し、手を持ち替えて逆袈裟に斬るようにして崩すヤツ

(居合)
・壁抜き、腹抜き、腹抜き突き
・縦抜きをモモ先輩の指導の下特訓

(自主稽古)
・一人杖の手順を復習
・居合、○返しを教えて頂く

 今日も○山さんはパワフルだった!しかし斬り返しはホントに難しい。ゆっくり目でしっかり半身を切って、ヒザを緩めながら斬り返して行くようにやってみたり。後ろのヒザを緩めることも意識しなきゃ・・・と思うんだけど、速く打とうとすると足の運びがヘンになっちゃう。

 体術の葉山さんと遊ぼうシリーズは、今日は三角入りを。最初は○山さんを抑える方、次に三角に入って行く方を練習。

 次に○谷さん組と○山さん組に分かれ、かえるは○谷組でモモさんと「斬るようにして」相手を崩す技を練習。半身を切ること、相手の中心を見ること、腕で押したり、引っ張ったりするのではなく、股関節をヒザを緩めることが大切。

 居合の稽古で先生に「縦抜き下手くそだなぁ~」と言われてしまう。(´Д⊂グスン で、モモ先輩に「アドバイスしてやれ」と。その後モモ先輩に、縦抜きを特訓していただいた。

 とにかく何が何でも鞘引き!やっているつもりでも、全然足りていないのが鞘引き!・・・のよう。

 刀を上に引き寄せず腰のところにある状態で、「鞘引きして抜いて下さい」とモモ先輩に言われた。「え・・・???」と戸惑うかえる。モモ先輩も、同じように言われて同じように戸惑ったのだそうだ。でも、それを練習していたら鞘引きに対する意識が強くなったそうだ。

 なんかもう、途中で汗だくだく・・・。鞘引きを必死でやると、かなり疲れる。(;´Д`)でも1回1回の鞘引きを、全身の力を込めて、でぃやぁぁぁ~っ!!っと思いっきり??鞘引きしてみた。

 で、次に「抜いて~斬る」じゃなくて一拍子で出来るように練習。

 ずっと左足を抜いた時に浮かせて、斬る時に地面に付けるようにして(そうすると手足が一致するから)練習していたのだけれど、最後に、「足は普通に」と先生に言われて戸惑いつつやってみた。少しはマシになったのかな。モモ先輩のお陰けろ~。

 あの感じを忘れないようにしないと・・・。鞘引き、鞘引き、とにかく鞘引き。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です