刀を立てるように

1 min 28 views
kaerudon

kaerudon

 今日は月に一度の梶原稽古に行って来たけろ~。

 「え~っと3時からだよね~」と、おうちを出る時間を確認したのに、お洗濯をしていたらうっかり遅刻してしまった。(´ヘ`;)はぁ~、ダメがえる。

 木刀を持って基本素振りから参加。廻剣、上段。

 八相の確認。「久しぶりにモモをもんでやるか~!」と先生。モモさんがもまれた後、もちろん○沢さんもかえるも、もまれました。顔を出さない。剣先を飛ばす。左の打ちが縦になる時があるので、しっかり袈裟に。

 しっかり打とうとすると、顔が前に出てしまうのはなぜ~?!(´ヘ`;)そう言えば前にも、八相の時は逆に体が後ろに行くような、体を後ろに残すような、そんなつもりで・・・って、○つぐさんに言われたことがあったなぁ~。あごを引いて、そんな感じに気を付ければいいのかなぁ~。

 で、もうこれだけでかなりヘロヘロ。

 続いて、斬り返し。左が全然ダメ・・・。

 手首の取り合い。つかまれたら、切るようにして外してつかみ返す。そして相手がつかみ返して来たら、またつかみ返す・・・の練習。まずはみんな、一列になって○川君につかまれる。上手く切るようにして外せたら合格。

 男の人は力が強いので、やっぱり普通に手首を回すようにするだけじゃ外れないけろね~。

 それから肩の取り合い?○川君の練習相手をさせていただいた。

 居合。腹抜き。腹抜き突き。ん~、少しは腹抜き、引っかかる回数が減ったかな?!軸、軸、軸・・・。

 SGT1、5、6本目を練習。先生に6本目を教えていただいた。

 右ヒザを立てるのと同時に抜く。で、左足を差し入れて向きを変え、後ろに刀を立てるようにして斬る。そっか~。刀を立てるイメージ・・・。剣と体が一致するようになったら、一拍子で出来るように練習。「抜いて~斬る」じゃなくて、「抜く」で終わるように・・・。

 もうあんまり日が無いけど、6本目、少しでもマシになるように練習しなくっちゃ~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です