指圧も軸を立てるべし

1 min 35 views
kaerudon

kaerudon

 今日は指圧講座に行って来たけろ。

 足の太陰脾経というのを勉強した。足の親指の先から骨の内側を通って、胸や脇の下に繋がっているツボを教えてもらう。ツボを探しながら、見つけたら小さなシールを貼って行った。お風呂に入る時、はがし忘れたシールがお腹に付いていた。(;´Д`)

 三陰交は痛い!島田先生にお尻のツボ、腎経?をギュウっと押されて悶絶。太ももの裏が張っているとプレーリー先生に言われて、そこをほぐすには上からと先生がやってくれた。すると太ももの裏はびっくりするくらい柔らかくなったらしい。不思議けろ~。

 プレーリー先生もその辺りのツボは効くらしく、島田先生がヒジでやれと言うのでやってみると悲鳴が。プレーリー先生も悶絶。プレーリー先生の弱点を発見。(笑)

 ツボを指圧する時も軸が大切なのかな。腕の力ばかりでギュウギュウ押そうとするとやられる方は痛いか、気持ち良く無いし、やる方も疲れる。手に体を近づける感じ?軸を立てないと!

 指圧講座の後は、指圧の先生と新年会を兼ねて飲み会。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です