神迎祭を初体験

1 min 70 views
kaerudon

kaerudon

 朝ご飯を食べて、レンタカーで熊野大社へ。ここは殿様がえるの大のお気に入り。さすがに春に来た時よりも、参拝客の姿が多い。

 春には時間が無くて寄れなかった「八雲立つ風土記の丘」へ寄る。展示学習室には、埴輪などが展示されている。ここで見た「子持壷」に一目惚れ?!とってもキュート。

 それから、すぐ近くの神魂(かもす)神社へ。

 しかし想像以上に寒かった!出雲をナメていたけろ。かえるはうっかり冬眠しそうだったので、スーパーに寄り分厚い靴下などの防寒グッズを買った。

 ホテルにチェックインした後、神迎祭が始まるのは7時からだそうなので、6時20分くらいかな?稲佐の浜へ向かう。

 浜へ着くと御幣を配っていたので、かえると殿様がえるもいただく。浜辺はもうすごい人だ!途中、寒くてお蕎麦を食べていたせいで、ちょっと出遅れてしまったみたい。真っ暗だし、人がいっぱいで何をやっているかは全然わからず、迎え火を焚いているのだけが見えた。

 笛や太鼓の音、神主さんの声が聞こえ、神事が始まった途端にザーッと雨が降って来て、風向きが一瞬変わった!うわぁ~っ!すごいけろ~っと感動!

071119.jpg

 その後は神様をお連れして出雲大社に戻り、神楽殿にて神事が行われた。人がいっぱいで神楽殿には入ることが出来なかったけろ。

 本当に感動的な体験をすることが出来たけろ。忘れないうちに「出雲旅行記」を書かなくちゃ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です