飛び跳ねない!

2 min 18 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古に行って来たけろ。途中、○野さんとバッタリ。

 会場に着くと○山さんもいらしていて、やはり演武会を控えているので、皆さん気合いが入っているけろ~。

 足の入れ替え、受け身、半身の切り替え。半身相撲。

 半身相撲はギュウギュウ腕で押し合うのではなく、右へ左へと相手の空いている側に入って行くけろ。もちろん、自分も守りつつ・・・。○山さんに相手をしていただくが、パワーがすごい!どんどん後ろへ押されてしまうので、左右へ回り込んで行くしか無い感じ。

 基本素振り。今日は○谷さんがお休みなので、いつもの重たいヤツはナシ。明日は筋肉痛にならないかなぁ~。(笑)

 八相の確認。斬り返し。顔を前に出さないようにと何度も注意される。相手が自分より大きいと、ついあごを上げて相手を見てしまうけれど、あごは上げないこと。(上目遣いで見るってことかな?)足はちゃんとシュモクに。腕をまっすぐに伸ばして、体を乗せて行く。体でリズムを取らない。

 注意事項がいっぱいけろ~。(;´Д`)

 車からの練習。Dクラスメニューの車の打ち10本3セット。3セット連続は辛い~。汗だくがえる。

 そして、5本目の仕太刀の車から剣を打ち下ろして、肩口に付ける・・・のを、折り畳んだテーブルを前に置いて練習。意識しないで普通にやれば、テーブルには決して当たるハズが無い。でも、目の前にある・・・と意識してしまうと、動きがおかしくなってしまうけろね。難しい~。

 それから基本組太刀、連刀の練習。

 基本組太刀・・・礼法からきちんと相手と合わせること。そして、終わってから相手と合わせて、剣を下げる、後ろに下がる・・・元に戻って構えるところまでを何度も練習。

 相手と合わせるのは、腕ではなく、左足を下げることで。手首をこねたりしない。

 剣を下げるのも腕ではなく、体を後ろに傾斜させることでゆっくりと。腕だけで下ろしてしまうと、相手と合わなくなってしまうので注意。

 で、後ろに下がって、元の位置で構えるまで、息を抜かない。ちゃんと相手の中心を見続ける。「終わった~」とホッとしない。(笑)

 連刀・・・先生が早くて付いて行けなかった・・・。(´ヘ`;)練習しなくちゃ・・・。

 もう一つ注意事項!飛び跳ねない!!かえるだけに・・・なんちて。とにかく、体でリズムを取るのと、飛び跳ねるのは気を付けよう。頭がぴょこぴょこ上下してしまっているハズなので、きっとすごく目立つし、かっこ悪いけろよね~。

 最後は○村さんと一緒に、初級者居合の練習。座ってから立ち上がる時は、軸を意識して・・・。お尻の重さは気合いでどうにかするのだ。おりゃ~っ!(心の中で叫ぶ)

 納刀で失敗して、また指から血が出たけろ。トホホ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です