エコロジカル・フットプリント

1 min 29 views
kaerudon

kaerudon

 アザラシのニュースで色々検索していたら、こんな記事を見つけた。「2048年までに食卓から魚が消える?!」これは去年の11月のニュースみたいなんだけど、知らなかったけろ~。

 「11月3日、アメリカの科学専門誌「サイエンス」に、2048年までに天然の魚介類が壊滅してしまうという報告が、海洋生物学の専門家らの4年にわたる調査結果として発表されました。」とのこと。 海洋汚染や乱獲、地球の温暖化などが原因でお魚がいなくなってしまうかもしれないそうなのだ。

 海洋資源の枯渇という問題は、地球温暖化だけが原因ではないだろう。でも、やっぱりかなり深刻な問題なんだよね。普段生活している上では、意識しなきゃしないでいられるけれど・・・。地球環境、どんどん悪化していることは間違いない。

 「エコロジカル・フットプリント(エコフット)」という考え方があることを知った。これはどれほど人間が自然環境に依存しているかを、わかりやすく伝える指標なんだそうだ。

 地球に優しい暮らし方は、もちろん地球1個分。だって地球って1個しか無いし~、これが許容範囲なのはわかるけろ。だけど現在の日本人の生活、これを世界中の人がしたとすると地球2.4個分が必要になるらしい。アメリカはもっとすごい!もし世界中の人がアメリカ人のような暮らしをしたら、地球が5.3個も必要なんだとか。

 次世代にこの地球を存続させるためには、やっぱり出来ることはちゃんとしないと、そろそろヤバくなって来たのかも・・・。

 自分達の生活が環境にどれくらい影響を与えているか・・・。「エコフットゲーム」でもして考えてみることにしよう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です