もっともっと剣先なんだってば

 今日は王子の稽古に行って来たけろ~。

 先生がいらっしゃらなかったので、○谷さんに指導していただいた。○野さんがいらしたので、全部で5人。

・足の入れ替え、半身の切り替え、半身のチェック
(体術)
・肩抜き落とし
・○山落とし
・転換
・袈裟に斬って左手を取り、脇をくぐるヤツ
・半身で突きを避けて、右手で下から斬るようにして相手を崩すヤツ

(剣術)
・基本素振り、斬り返し
・隊長のリクエストで○しゃ刀

(居合)
・腹抜き、腹抜き突き、縦抜き
・SGT6、8本目

 体術は昨日やった内容を復習させていただいた。○山落とし(脱力して真下に落ちて相手を崩すヤツ)は、右ヒザがポイントらしい。真下に落ちようとしているのに、右足を後ろに引く時についつい相手の腕を自分に引き寄せてしまう。そうならないために、右ヒザがまっすぐ真下に着くイメージを持つこと。わかりやすい!

 半身で突きを避けて、右手で下から斬るようにして相手を崩すヤツは、しっかり半身になって相手の脇に入ること。相手の体が正面に残っていると、伸ばして来る右手が見えて怖いので固まってしまった。見えないところから右手を出して行くには、ちゃんと半身になっていないとダメみたい。

 縦抜き、鞘引きして剣先を飛ばして抜いたら、後は大きく腕を伸ばし、刀が落ちて行くのを邪魔しない感じで。刀が落ちて行くのにヒザを緩めるのを合わせる。刀の重さと剣先をもっと意識しようっと。

 SGT8本目、腹抜きしてから突くところ、左手をまっすぐ伸ばして、相手の正中線を下から斬って行くイメージ。なんかただ、抜いたら剣先を前に出して~突いて~とやっていたけれど、手を伸ばして行くところから、相手をちゃんと狙って行くのだと思うと目標が定まるせいか、意識しやすい。

 自主稽古、みんな帰ってしまったので、○本さんと二人に。いろいろ解説してくれておもしろかったし、ヒントをもらえた。「目の付け所どころが××でしょ」な感じ!でも、今日一番おもしろかったのは礼のモノマネ。細かいところまで良く見ているんだなぁ~と感心・・・。(笑)

 八相の左重、最初の打ちの時点で終わってしまっている感じで、どうしたらいいのか、さっぱりわからなかったけれど、少しだけ自分の悪いところがわかって来た。右と同じように打てばいいはずなのに・・・?!何が違うの??

 相手に剣先から届いていないこと。(もっと剣先を飛ばす意識を)手首が固まってしまい、もう自分から動けない状態になっている。(腕は伸ばしているけど、固めないこと。握力でギューギューしようとしてるっぽい。握力無いのに・・・。だから左手の親指と人差し指の間がものすごく痛いんだ、きっと!)で、ちゃんと袈裟のラインを作り、交点越しに相手の中心を捉えて前ヒザと後ろの股関節を緩めて行けば・・・大丈夫なハズ?!・・・かも。(;´∀`)

 剣先、剣先っていつも反省しているくせに、まだまだ全然剣先への意識が足りないんだ、きっと。剣先はいつも木刀の向こう側へ・・・?!


2 thoughts on “もっともっと剣先なんだってば

  1. 竜之介

    日曜日稽古に続き、月曜日稽古もお疲れさまです。
    かえるさん、凄いですね、稽古三昧、まさに古武道家です。
    日曜日稽古も楽しかったです。
    ですが、不思議にかえるさんのブログが時折見れない時が多々あります??私のがうまく作動しないのでしょうか??

    返信
  2. かえる

    日曜稽古、お疲れ様でした~。
    楽しかったですね!
    三人での手解き、笑えました。

    ブログ、mixi上から無くなっているということでしょうか~?サボっていると、「最近更新されてません」とリンクが無くなります。(;´Д`)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。