牛乳パック斬りの練習

1 min 34 views
kaerudon

kaerudon

gyunyu_pack.JPG 合宿の翌日も、もちろん稽古があったけろ~。で、がんばって行ったけろ~。

 今日は○谷さん、隊長、○本さんの4人と少人数と言うことで、先生が牛乳パック斬りに挑戦させてくれた。

 まずは素振りから、木刀・居合刀で、真っ向と袈裟の斬り素振り

 2回連続で牛乳パックが斬れたら、牛乳パック斬りのバッジをあげると先生。今回は、○谷さんが軽い方の真剣をわざわざ持って来てくださったので、そちらで挑戦してみた。

 で、なんとかスパッと1回斬ることが出来たけれど、バッジに挑戦するも2回連続でなかなか斬れない。(´Д⊂グスン

 余計なことは考えずにヒジを伸ばすことだけを気を付けるようにしてるつもりでも、いざ目の前に牛乳パックがあると意識してしまうみたい。斬れない時は剣先が遅れてると注意されたり。

 自主稽古の時間に、隊長や○本さんがスパスパ斬り出したので、かえるもまた挑戦させていただく。が、結局斬れたり斬れなかったり・・・2回連続は成功しなかったけろ。同じように振り下ろしてるつもりでも、その時々で違ってて、安定してないってことなんだよね。ショボボン。

 重たい刀はちゃんと支えられれば、一番斬りやすいそう。でも、重たい!ものすごく重たい!1.1キロって言ってたかな?ヒジを伸ばした後、手を離してしまいそう・・・。やっぱり筋トレしなくちゃかなぁ~。あ、重たい木刀で毎日素振りするとか?!隊長を見習って・・・。(・∀・)

 途中、八相の体を乗せて重さを出すヤツ、全然出来ない左も練習。刀を立て過ぎない。刃を斬りたい方向に向けること。袈裟に斬るイメージをもっと持つ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です