あと3センチに悪戦苦闘

1 min 19 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古。久しぶりにそんじさん、はなさんが登場。

 かえるは途中、八相の確認に参加させてもらい、後はひたすら牛乳パック斬りの特訓。抜打の稽古を始めて3回目の月曜日。・・・しかし、斬れないっ!(´Д⊂グスン

 最初に挑戦した感じだと、右からの水平斬りよりはまだマシかな?!と思っていたけれど、残りあと3センチくらいが繋がって残ってしまい、スパッ!と両断するまでに至らない。

 股関節かぁ~。体が開くのが早いから、ヘッドスピードが上がらないのかな。なんだろう、もっと前に牛乳パックに体をぶつけるようなつもりで体重移動を使えばいいのかな?!ああ、足が思うように動かないことがもどかしい!!

 あれこれ考えてみるものの、それを体で表現することは難しい・・・。先生のお手本を見せていただいても、驚嘆するばかり・・・。


 おうちでもWEBで動画を検索すると、いろいろな人がアップした試斬の動画を見ることが出来るので、何か参考になることがあるかな・・・とあれこれ観てみたりもした。YouTubeは便利けろね~。

 でも、抜打と言っても微妙に違いがあるみたい。一で抜いて、二で斬っている感じだったり・・・。
先生の抜打は、「抜打」という言葉の通り、一で抜いた時にはもう斬っている・・・という、それはもう怖いものなのだけれど。

 そしてビックリしたのは中味の入った牛乳パック!!を斬っている人がいたこと。牛乳がもったいないけろ~。(笑)

 色々な動画を見たから・・・と言って、結局何がどうなったわけでも無いのだけれど、町井先生すごいなぁ~と改めて思ったり、ジェームス・ウィリアムス氏というスゴイ人を発見したり・・・で楽しかったけろ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です