剣豪 其の九

1 min 22 views
kaerudon

kaerudon

kojiro.jpg 今日の剣豪3・・・。

 江戸に来て野試合に参加すると、武蔵情報を教えてもらえた。(゚∀゚ )東海寺というお寺に現れることがあるらしい・・・。とりあえず行ってみた。沢庵という和尚に出会い、武蔵について聞いてみた。すると師匠の話が出た。沢庵和尚は伊藤一刀斎のことも知っているらしい。上総の山寺にいるから訪れてみろと言われる。

 久しぶりに一刀斎と話をする毛呂助。すると、真剣勝負を挑まれる。う~ん、受けるしかないんだろうな・・・。で、師匠である一刀斎と対決、勝つ。遺品として瓶割刀を譲り受けた。

 そしてまた沢庵和尚を訊ねると、新たな情報が・・・。どうやら豊前に行けばいいらしい。豊前にゴー!でも遠いなぁ・・・。(笑)


 豊前の郊外、突然画面が変わり長い刀を背負った若者とすれ違う毛呂助・・・。気になってつい振り返って見てしまうと、「やはり目立ちますか?」と声を掛けられた。佐々木小次郎だ!

 佐々木小次郎の備前長船長光は三尺三寸もあったらしい!そりゃ、目立つよっ!(笑)気さくに話しかけてくれる小次郎、今度の武芸大会で後見人として見に行く・・・という話をしてくれた。

 で、豊前の武芸大会に出場すると、おおっ!確かに殿様の隣に小次郎が立っているよ~!!いいところ見せようと張り切る毛呂助。(笑)優勝すると別室に通してもらい、小次郎とお話することが出来た。その後、すっかり仲良くなって(?!)小次郎の元を時々訪れることになる。

 ある日小次郎を訊ねると、仕官の話が来ているそうだけれど、藩の中での勢力争いに利用されてしまい、あの宮本武蔵と勝負しなくてはならなくなったという話をされた。そして巌流島での試合を見に来て欲しいと。もちろん、見に行くと約束をした。

 ううっ・・・せっかく小次郎と仲良くなったけど、武蔵に殺されちゃうんだよね?!(´Д⊂グスン

~出会った剣豪~
・佐々木小次郎・・・鐘巻自斎に師事し、燕返しを編み出した「巌流」の始祖。巌流島で宮本武蔵と闘い、敗死したと言われている・・・らしい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です