MRIの結果

1 min 16 views
kaerudon

kaerudon

 今日は先週撮ったMRIの結果を聞きに、大学病院へ。

 前十字靱帯は細くなっているかもしれないけど繋がっていて断裂はしていないとのこと。その他の靱帯や半月板も大丈夫らしい。良かったぁぁぁ~。あ、内側膝蓋大腿靱帯については何の説明も無かったなぁ。聞くの、忘れちゃった・・・。次回の診察で聞いてみようっと。

 結局今の痛みの原因と考えられるのは、膝蓋骨内側、大腿骨外側の軟骨部分がガタガタ、デコボコに損傷していることらしい。立て膝にして上から撮ったレントゲンでも、膝蓋骨の内側(骨と向かい合っている部分)にギザギザが写っていたし。


 「痛みもあるし、損傷がひどくなるのでは?」と心配して動かさずにいると関節は固まってしまうので、少しずつ動かして曲げ伸ばしは出来るようにしていかないと、怪我する前のように曲げ伸ばしが出来て落ちてしまった太ももの筋肉が戻ったら、やっぱり不安感は残るだろうから手術をしましょう・・・とのこと。

 「寝ている時もサポーターしていますか?」と聞かれたので、「寝返りすると外れそうになることがあって怖いので、ソフトなタイプをなるべく締め付けないようにして付けて寝ています」と答えた。そしたら「ああ、寝返りして外れたって患者さん、いましたよ~」って。こわ~い!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 そして今日から、「剣豪3」の稽古(?!)を開始。む、難しいけどがんばりますっ!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です