リハビリとオステオパシー

1 min 33 views
kaerudon

kaerudon

 今日は午前中に病院でリハビリ。

 さすが大学病院、リハビリも激混みだった。リハビリの先生に昨日の診察結果を話す。立った状態でしゃがんだりするのと比べると、ただヒザを曲げ伸ばしするだけならそんなに軟骨にも負担にならないでしょうとのこと。

よく「階段では膝に体重の5~7倍の衝撃が!!」とか言うもんね~。(ああ、やっぱり膝にはダイエットか・・・)湯船の中でやるのも、浮力で少し楽だろうから出来るようならやってみてくださいと言われた。1週間前よりだいぶヒザがまっすぐに伸びるようにはなって来たみたい。

 そして午後はオステオパシーの治療を受けた。長野にあるらいしん治療院の先生、月に一度東京の患者さんのために出張治療にいらしていると聞いて、お願いしてみたけろ。そしたら「都内に出て来るのは大変だろうから・・・」とわざわざ自宅まで来てくださった。


 始めて受けたオステオパシーの治療。筋膜リリースという手法が、関節の拘縮とか関節の可動域を改善するのに良いと聞いていたので興味津々・・・。治療自体は全然痛いとか、辛いことは無く、とても気持ちの良いものだったけろ。

 で、ヒザの曲げ伸ばし時の痛みがかなり減った!治療の直後で、ピンポイントに効果が感じられたのでビックリした!痛みが軽くなったので、筋トレも楽になりそう・・・。ありがとうございました!

 う~ん、週1回とかで治療が受けられたら良かったのだけれど~。伊那は遠いけろ・・・。(´・ω・`)また来月、お願い出来たら・・・と思う。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です