すっかり忘れた受流止

1 min 22 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古に行って来たけろ~。

・足の入れ替え、半身の切り替え
・基本素振り、斬り返し
・受流止、受流
・基本組太刀
・居合 各自課題
・真剣をお借りして腹抜き、縦抜き、納刀の練習
・中心の取り合い


 久し振りに受流止、○澤さんのリクエストで。これが自分でビックリするくらい、全然出来ない!すっかり忘れているけろ~。(;´Д`)腕で横に払ってしまってるのか、交点に対する圧を弱めて引き込んでしまってるのか・・・も、わかんない。トホホ。

 受流は頭が見えてしまっていると注意される。あ゛~!そうだ、試験のために練習していた時もさんざん注意されていたことだ。まずはちゃんと受ける意識を・・・。

 真剣、ありがたくお借りして練習させていただいているが、やっぱり持っているとドキドキする。縦抜きはすごく怖くて、恐る恐る抜いている。自信がまるで無いらしいと言うことに気付く。

 だって~、今まで縦抜きの練習していた時、髪の毛がバサーッとなったり、さらに恐ろしいことには顔にぶつけたり!!したことがあるので、ついついその記憶がよみガエル。(;´∀`)かえるのほっぺたが無くなっちゃったら困るし~。ひとつひとつの動きを丁寧に、じっくり練習させていただこう。

 そして納刀の練習。これも鞘を削らないよう、すごく気を遣う。普段から居合刀も真剣と同じ気持ちで、慎重に、丁寧に扱うようにしなきゃ~。

 自主稽古の牛乳パック斬り、モモ先輩が黙々と特訓していた。先生がモモ先輩に、細かくアドバイスをしていたので勉強になったけろ。手の内か~。

 ちょうど帰る頃にすごい雨が降り出して、稽古場近くのお店で傘を買った。やっぱり折りたたみ傘は、道具用バッグに入れておくべきけろね~。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です