正眼の受けでひっくりカエル

1 min 20 views
kaerudon

kaerudon

 今日は護国寺の稽古に行って来たけろ。夜は雨と風で大荒れになるかも~と天気予報で言っていたので、かえる色の長靴を履いて行った。

・足の入れ替え、半身の切り替え、半身相撲、前廻り受け身

(剣術)
・基本素振り、足を入れ替えながら低い姿勢でも、
・廻剣、斬り素振り
・二人一組で正眼の構えでお互いに中心を取り合うヤツ
・基本の受けと八相の確認、
・正眼で杖の突きを避ける練習
・正眼で八相の打ちを避ける練習、正眼で斬り返しの受け

(体術)
・相手の左脇を袈裟に斬るようにしてくぐり抜け、頭をくるん

 今日の稽古は正眼がテーマ?!正眼の構えでお互いに中心を取り合うヤツ、どうしたらいいのか、良くわからない。途中、真ん中で剣同士がぶつかってしまうじゃないの??・・・それは考えなくていいらしい。

 とにかく自分を守りつつ、相手の中心に向かって行く。剣先じゃなくて、交点になる辺りを意識するのがポイントみたい。で、譲らないこと。プレーリー先生にアドバイスをいただく。

 正眼で杖の突きを避ける練習、いきなり杖が相手でビックリ!!正眼で構えて自分を守りながら、相手に近付いて行き、相手が突いて来たらヒザを使って避ける。腕だけで押しのけようとしないこと。

 正眼で斬り返しの受け、怖すぎる・・・。(;´Д`)正眼だと足がなぜかスムーズに動かず、後ろに下がれなくなるのはどうして??途中、袴を踏んづけてひっくり返ってしまうし・・・。

 振り回さない、立てるだけ・・・で、たぶん足を普通の受けみたいに使ったら、受けられるんだろうと思うんだけど・・・。シクシク。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です