とにかく受けなんだってば

1 min 9 views
kaerudon

kaerudon

 今日は護国寺の稽古に行って来たけろ。

・足の入れ替え、半身の切り替え、半身相撲

・八相の確認、受流の止め、受流
・○心3本目の寄りを練習

・固肘極の袈裟と縦、立ちのI教、側面入り身投げ、転換四方投げ

今日は試験前、最後の稽古。課題の最終確認のはずなんだけど、固肘極の袈裟は出来たり出来なかったりが激しいけろ~。袈裟のラインを明確に取って行くにはどうしたらいいのかな。腕を持っている状態だと、袈裟に斬ると言うのが良くわからなくなってしまう。

 まず相手の肩が抜ける方向を意識して、ヒザを緩めて肩で袈裟に斬る・・・う~ん。「肩だけで斬る」と言われてどうしたらいいか、良くわからなかったけど、自分で自分の右手首を引いてみると、なんとなく少しだけイメージがつかめた。

受流の止め、受けがちゃんと出来ないとやっぱりキレイに落ちない。「受けがすべてですね」、とプレーリー先生。明日の試験では全身全霊で受けないと~。

あ、○心の3本目、待ちの方を練習したかった!本番でスムーズに動けるかな。明日早めに行って、自主稽古しなくちゃ~。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です