立てる系は難しいけろ

1 min 12 views
kaerudon

kaerudon

 今日は殿様がえると護国寺の稽古に行って来たけろ~。

 今日の稽古は試験に向けて、剣術の課題を9級から順番に。試験対策に的を絞った稽古はありがたいです。

(剣術)
・基本素振り、斬り素振り
・八相の確認
・車の連続打ち
・下段からの付け
・基本組太刀
・大上段の当てっこ
・下段受中心立の両手
・受流の止めるヤツ左右
・受流左右
・格子
・斬り落としの止め
・下段受中心立と下段小手
・上段の付けと正眼受け
・I教の裏

 昨日やったばかりの受流の止め、いきなり出来なくてΣ(゚д゚lll)ガーン!落ちない時は、足を寄せる時に体が少し斜めに動いているのかも・・・。修正してなんとか合格をもらえた。

 車の連続打ちは「飛び跳ねない!」と注意されてしまった。

 下段受中心立の両手、突っ込まないこと!片手でやると、つい腕で押し込もうとしてしまう。「押さない!」と注意されると、緩んでしまうし・・・。難しいなぁ~。格子も「立てるだけ・・・」が出来ないけろ。交点を意識して立てること。後傾した体を戻すだけで、交点を相手の中心へ・・・は出来るみたいなので、立てることを優先に考えた方がいいのかな。

 上段の付けを正眼で受けるヤツ、腕だけではなくヒザも使うこと。あとはやっぱり間なのかな?!

 自主稽古で○心の5本目、立ちのI教などを練習。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です