とにかく相手の中心なんだってば

2 min 29 views
kaerudon

kaerudon

 今日は殿様がえると西日暮里稽古に行って来たけろ~。

午前:
・一人杖の手順、組杖

(剣術)
・素振り
・斬り落とし、抜き、先後、崩し
・下段からの突きと付け
・その場斬り返し
・斬り返し
・○車刀
・○心3本目、5本目
・受流の止めるヤツ

(体術)
・手解き返し
・固肘極袈裟

午後:

(剣術)
・足の入れ替え、半身の切り替え、受け身
・構え、基本素振り、下段からの突き、車の素振り
・基本の受け、八相の確認
・斬り返し
・受流の止めるヤツ
・下段で受け中心に立てるヤツ

(体術)
・肩抜き落とし、相手のヒジに腕を乗せて脱力して崩すヤツ
・相手の右手を持って軸上にクルクルするヤツ
・手解き
・固肘極の袈裟と縦
・転換四方投げ
・側面入り身投げ
・立ちのI教

 組杖の練習で、相手に近付いて行く時、相手が打って来ることを予想しておそるおそる近付いて行っていることを注意される。相手が打って来ないなら、自分が取りに行く・・・ようなつもりで行くこと。

 ○心3本目の待ち、縦に打って縦に斬り上げることを意識。打ったところと同じところを斬り上げる感じ?相手を見失わないように。

 打つべき時に打つこと、打ちに行きながら相手を追って行くこと、下から斬り上げること、相手に剣先を付けたまま起き上がること・・・が一つの流れとして全然出来ない!まるで出来るようになる気配が無いと言うか、いくら練習しても出来るようになるとは思えない・・・そんな動き。(;´Д`)

 下段で受けて中心に立てて行くのは、最初は両手から練習。どうしても交点を上に押し上げたり、相手の中心ではなく違う方向に交点を追って行ってしまう。

 剣は立てるだけ・・・相手の中心に向かって立てて行く・・・。一度出来てOKをもらっても、次チェックしてもらうと出来ないし・・・。

 相手の打ちを受けた時、交点って自分の目線より上にあるような??それを相手の中心に向けて行くのだから、斜め下って感じ??

 受流の止めるヤツ。まずは右から練習。先輩方、先生方からいろんなアドバイスをそれぞれいただくが、理解力がついて行かないこともあった。?マークがたくさん・・・。考え出すとどんどんわけがわからなくなるので、わからないことはとりあえず置いておこう。後で「あ!あの時○○さんが××って言っていたのは、こういうことだったのか~!」とわかる日が来るかも?!

 転換四方投げ、ナチュラルなてっぺんで??体を入れ替える。その時に相手から離れないこと。体を入れ替えた時には、相手がすでに少し崩れているくらいになるようにとのこと。

 側面入り身投げ、相手の横にとにかく深く入ること!腰と腰がぶつかるくらい。そして入った時にはすでにヒジは相手の中心を捉えていること。

 入った時=中心を捉える・・・で、その時にはすでに相手が少し崩れているくらいになるようにとのこと。

 手解き。前に押すような余計な動きをしているらしい。ヒジを緩めているつもりなのに、力が入っているのかなぁ~。(´Д⊂グスン

 稽古の後、気功教室に参加。スタメンの○内さんがいなくて残念!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です