立ち上がる時の意識

1 min 18 views
kaerudon

kaerudon

 今日は殿様がえるは代休でお休み。

 まずは体をほぐして足の入れ替え。刀を持たないで立ち居合、1~6本目。先週の稽古で立ち居合をみっちりじっくり教えていただいたので、怪しかった手順はなんとか覚えた。出来る出来ないは別として。(´ヘ`;)

 刀を持って、壁抜き、腹抜き、斬り上げ。斬り上げは、剣先を意識すること。つける意識をとのこと。そして右手ばかり意識しないで、鞘引きもちゃんとする~!

 縦抜き100回!と先生。げ~っと思ったら、40回でお許しが。もうヘロヘロ。続いて腹抜き突き、30回!納刀がだんだんおかしくなって来る。(´Д⊂グスン

 横刀。鞘引きしたら、そのまま横にまっすぐつける。剣先が落ちたり、上に上がったりしないこと。この抜いたまま、まっすぐ・・・がすんごく難しい。「チチからチチへ・・・」と○野さん。おお~!左のチチから右のチチへと高さを変えずに・・・という意味なのね。(笑)

 そして今日はSGT1本目を特訓だった。まず最初の正座から立ち上がるところを。軸をやや前方に立てて、柄頭で相手を押さえつつ立ち上がる。上に立つ意識だけでなく、前にいる敵への意識を持つこと。

 それからそこに腹抜き突きを加える。

 すっと立ち上がるのはホントに難しい。月曜日にもガバっと立ち上がらないの~と○谷さんに注意されたっけ。立ち上がる時もいつ立ち上がったかわからない感じで、スッと立ち上がること!

 次はそこから左足を引いてしゃがみ、かわしてから斬る・・・ところまで。最後に、後傾して納刀までを練習。

 納刀は右ヒザを着いた時点で、剣先は鞘に入っている。で、そのまま座る動作で鞘に収まって行く感じ。

 はぁぁぁ~。SGT1本目、難しいけろ~。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です