まっすぐって難しい

2 min 25 views
kaerudon

kaerudon

 今日は殿様がえるがお仕事なので、かえるは一人で古武道の稽古に行ったけろ。

 最初は足の入れ替え、半身の切り替え。足の入れ替えって本当に難しく、すっごく苦手。つい上に飛び上がっちゃうし、軸もぶれぶれな気がする。いつかは軽やかに出来るようになりた~い。

 古武道エクササイズ?後ろに回した腕をまっすぐ縦にして、前に持って来るのが難しい。そればっかり意識していると、反対の腕がおざなりになるし・・・。プレーリー先生のお手本は、いつ見ても美しい・・・。(〃▽〃)

 前受身、前廻り受身、後ろ受身。受身ってホント難しいよね~。(さっきから難しいしか言っていない気が)全然出来ないけろっ!ヽ(`Д´)ノ

 前廻り受身、一昨日かな?リビングでやった時、1回だけちゃんと真っ正面向いて終われたことがあったけど、1回だけ!同じことは二度と出来ないの。ゴロン、ゴロンやってて、最初ははなちゃんがビックリしたらしく、「ぢゅぢゅっ!」って怒られたけど最近は慣れてくれたみたい。(笑)

 そして手解き。・・・これも本当に苦手。しっかり強く持たれてしまうと、もう全然腕が上がらない。特に厚めに持たれたり、手首より上気味に持たれるとギブアップです。

 それからえ~っと、木刀を持って基本素振りだったかな?○良先生が入会したばかりの方に説明しているのを、横で一緒に聞かせていただいたけろ。上段??構えてから左手のヒジを下げて、右手を前に(右ヒジを伸ばす)・・・って言うのが全然出来ない!はぁ~。

 八相の確認では、右左と続けて打つ時、腕の力で引いてしまっていると、○澤さんにアドバイスをいただく。ああああ、そうでした。緩めることで、切り替えて行くのでした。この間も注意されたんだっけ。忘れないようにしなくっちゃ。

 次は木刀を縦に持つVS横に持つ・・・で、お互いに空いてるところを取り合う・・・のをやった。横に持ってやらせてもらったけど、攻めることばかり考えていると、相手は木刀を縦に持っているわけなので、下からお腹とか、上から頭を狙われてしまうけろ。

 ○良先生にお相手していただいた時、「慌てないで、相手をよく見ましょう」とアドバイスをいただいた。「取られないようにしなきゃ~!」と慌てて、木刀を意味無く左右に動かしてしまうことで、せっかく空いているところを取ったのに、自分からそれを外して(離して)しまっていたの。

 空いてるところを取れたら、相手が反応して来たのを見て、対処する・・・言われてみると、当たり前のことなのに・・・。(;´Д`)あああ、貴重なアドバイスでした。

 で、斬り返し。あごをあげないように~!(´ヘ`;) 基本組太刀。

 体術は、肩抜き落とし、手首を持って突くか、斬るようにして相手を倒すヤツ、相手の腕を持って右腕を乗せ、真下にストンとヒザをつくヤツなどを練習した。

 自分一人でも、軸がぶれないようにして真下にストンとヒザをつく・・・というのはかなり難しいけろ。ヒザをつこうとすると、その足を後ろに引こうとするせいで、前重心になってしまいがち。○谷さん、○藤さんにいろいろアドバイスをいただく。

 最後は正座しての中心の取り合い、正座して腕をおさえこまれた状態から相手の中心に三角に入っていくヤツをやった。

 中心の取り合いは、右手・右手のヒジ・左手のバランスが崩れないように、相手の中心にまっすぐ入っていかなくてはいけないのだけど、方向がちょっとズレていると○藤さんにアドバイスをいただく。ズレてしまうと、相手に空いている部分に入られて、倒されてしまうけろ~。

 むむむむ、中心、中心・・・。

 三角に入って行くヤツは、小さな三角じゃなくて、大きな三角を作ること~。(?!)で、肩に力を入れないこと。どうしても腕を前に押しだそうとして、肩が力んでしまうけろ~。

 腕っていうより、お腹とか、ヒジとか、なんか下の方から力を入れる感じなのかなぁ~??

 11時過ぎたけど、まだ殿様がえるは帰って来ない。忙しかったみたいで、きっとおうちに着くのは今日も午前様かな。でもでも、帰って来たら、中心の取り合い、相手してもらおうっと。ぐふふ~、負けへんで~。(゚∀゚ )


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です