ひょーちゃん病院へ

1 min 41 views
kaerudon

kaerudon

100312.jpg 今日はひょーちゃんを病院へ連れて行った。お薬ももう無くなるし。

 体重は218g。一時は230位になったのだけど、また少し落ちてしまった。動物病院の先生は、激減しているわけじゃないから大丈夫とのこと。

 そして「どんどん悪化して危ない状態になってもおかしくないのに、今の状態をキープ出来ているのはとても良いこと、酸素室も効果があるのでしょう」と。小康状態なのだろうけど、たぶん「治った!」と手放しで喜ぶことは無い病気なのだろうから、それでも幸せなことだと思うしかないけろね。ひょーちゃんももうおっさんだし。今年の9/12が来たら満5才。人間だとどれくらいなんだろ。

 1日2回→1日1回に減らしたお薬を、今度は1日おきに1回飲ませることに。薬はどうしても耐性が出てしまうから、状態の良い時はなるべく薬を減らして行って、また悪くなった時に効果を出せるようにしておきたいと、動物病院の先生。

 このまま穏やかな状態が長く続きますように・・・。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です