剣豪3 其の一

kerosuke.jpg 今日の剣豪3・・・。

 「剣豪3」はPS2の成長型純和風剣術アクションゲーム。舞台は江戸時代、道場で腕を磨いたり、口入屋の依頼でお金を稼ぎ、武芸試合に優勝して、他国への通行手形を得る・・・って感じで進むらしい。目標は将軍の御前試合で優勝することらしいけど、シナリオ分岐もあったり、技や刀の収集などのやりこみ要素があるのでかなりたくさん遊べるみたい。

 主人公の名前は、蛙腹毛呂助。(かえるばら けろすけ)結構イケメンだけど、目つきがヤバめ。スタート時に出身地が選べるんだけど、かえるは「上野」を選んでみた。どこがいいのか、よくわかんないけど。(笑)「うえの」じゃないよ~、「こうずけ」だよ~。(笑)近所(?!)の道場は「樋口道場」だ。


 剣豪3の戦闘は、攻、待、懸っていう3つを駆使したジャンケンの様なシステムで、
・攻は懸に強く待に弱い。
・待(捌き)は攻に強く懸に弱い。
・懸(崩し)は待に強く攻に弱い。
という3すくみが基本とのこと。それぞれに対応するボタン3つを操作すれば良いので、「↑・↓・→+○」みたいなコマンド入力は必要ナシ。でも、待と懸のボタンをイマイチどんな時に使えばいいのか、まだ良くわからいけろ~。(´ヘ`;)

 でも、「間をみて突き技でかなり勝てるはず」とのアドバイスをいただいたので、がむしゃらに○ボタンを連打することはやめ(笑)、相手の攻撃してくる間を見ることに・・・。
 
 道場で修行しては口入屋の仕事をこなし、武芸試合にやっと勝った。月曜日からゲームを始めて、やっと江戸に来ることが出来たけろ~!(笑)

 江戸には三大道場と呼ばれた千葉道場・斎藤道場・桃井道場道場がある。江戸柳生道場ってのもあるけど、門前払いをされてしまった。(;´Д`)とりあえず、この3つの道場で修行する感じになるのかなぁ~。

~出会った剣豪~
・樋口定次・・・あの馬庭念流の開祖!これからは客人としてもてなすから、門下生にも稽古をつけてやってくれと言われたよ。
・河上彦斎・・・なんか怖そう・・・。ググると「幕末四大人斬りの一人」なんだって~。
・坂本竜馬・・・千葉道場で会った。北辰一刀流の剣客だそう。1回勝てた。(゚∀゚ )
・桂小五郎・・・神道無念流の剣客。斎藤道場で会った。
・武市半平太・・・鏡心明智流の剣客。桃井道場で会った。

 かえるはほとんど知識が無いので、知らない人ばかり・・・。(;´Д`)その都度ググって勉強している。(笑)桂小五郎=木戸孝允なんだ・・・とか、そもそも坂本竜馬って剣豪だったんだ・・・とか。


4 thoughts on “剣豪3 其の一

  1. たっちゃん

    なんか面白そうですね~。
    剣豪の1だか2だかはだいぶ前にやったことありますけど。

    ちなみに、太閤立志伝V(PS2)というゲームの剣豪モードも楽しいですよ~。
    上泉伊勢守はじめ、いろんな剣豪が出てくるし、
    ちょっと現実離れした技とかでてきますけど、
    運動神経というかアクション的な要素があまりないので楽(笑)。

    返信
  2. かえる

    たっちゃんさん:
    さすが、たっちゃんさんは1か2はプレイ済みなんですね~。かえるは剣術のアクションゲームがあるなんて、全然知りませんでした。

    太閤立志伝Vですか~。_〆(。。)メモメモ…アクション的な要素が少ないゲーム、大好きです。(笑)麻雀とか。(笑)

    返信
  3. 竜之介

    日記にある幕末剣士の名前は有名っす!
    だてに、書物読みまくっていないですが、最近忘れている事多いですが(^^;)でも、桂小五郎が木戸孝允なのは未だに覚えてます。
    44歳くらいで病死してます。
    こういうの、私は余り得意でなく、剣豪とか格闘ゲームはいつも負け負け。。。。

    返信
  4. かえる

    竜之介さん:
    お~!竜之介さんは詳しそうですね~。知識が増えるようにがんばります!

    かえるもアクションゲームは苦手なんですよ~。(´ヘ`;)一番最初のバイオハザードで、とうとうラスボス倒せず、エンディングが見られなかったことが(|| ゚Д゚)トラウマーになってます。(笑)

    以来アクションゲームはPARを頼りに、ライフが減らないコードを入力して・・・って話が逸れました。(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。