前廻り受け身くるくる

 今日は午前中、近くの市民センターの和室を借りて、受け身の特訓をして来たけろ。前廻り受け身と立ちの前廻り受け身だけだけど。

 殿様がえるにあれこれチェックしてもらい、少しだけ横に転がらないようになったかなぁ~?左足の処理が遅れてしまうと、右へ転がって行くということに気が付いて良かった。それから頭をちゃんと入れ込んでいないということも。頭も丸く入れ込もうとすると、首と肩がとても辛いんだけど・・・。肩こりがひどいせいかなぁ。

 そして、右腕を伸ばす!腕というより、肩から差し入れて行くイメージかなぁ~。畳の上で何度も手をすべらせて伸ばそうとしていたら、手の甲の小指側をあちこち擦りむいてしまった。(´ヘ`;)


 立ちの前廻り受け身、怖くて1回もやってみたことが無かった。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 殿様がえるに「前にいっぱい進んでいいから、普通に、合気道みたいな受け身をやってみて」と言われてやってみる。右足を前にして、右肩から左腰に抜けて行く感じ。これは出来る。

 で、それを少しずつでも出来るだけ前に進まないよう、あれこれやってみた。

 右足を前にしていると、右足がつっかえる!(;´Д`)どうにかしなきゃと慌てて後ろにやったら、ヒザから下に落ちて、ヒザを強打!いったぁ~い!畳で良かったよぉ~。

 右足から後ろに引いて行く方がいいのかなぁ?で、真下に手の甲から崩れて行って~、左足を引いたところに手を入れ込んで行く・・・。頭をぶつけたり、体を丸められなくて、腰からドーンと落ちてしまったり・・・。あだだだ。

 はぁ~、出来るようになるんだろうか?!固い床の上だと痛そうけろね~。(;´Д`)フツーの和室だったから、畳のクズだらけになったけろよ~。オメメもぐるぐる回りました。

 そして夜は、護国寺の稽古に殿様がえると行って来たけろ~。女性の体験の方が3名いらした。

・足の入れ替え、半身の切り替え
・半身相撲
・受け身
・歩法、撞木歩法
・手解き

(剣術)
・基本素振り
・当てっこ
・○しゃ刀

(体術)
・相手の左肩に右手を置いて、肩を抜くヤツ
・手解き肩返し
・脱力落とし
・胸ぐらをつかまれて後ろに下がることで相手の肩を抜いて、ヒジを極めるヤツ
・合気上げ
・中心の取り合い

 午前中の受け身特訓だけで結構くたびれていたので、自主稽古は体験の皆さんとお話したりして、結局何もやらず・・・。

 体験の皆さん、とてもセンスが良くてビックリ。かえるはきっとかなりひどかったと思う・・・。鈍くさくて。今でもだけど。(´ヘ`;)


2 thoughts on “前廻り受け身くるくる

  1. かえる

    竜之介さんは全然鈍臭くないですよ~!
    かえるはテニスを習い始めた時、コーチの手出しの玉を空振りした伝説を持っています。(;´∀`)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。