剣に体を乗せるように

1 min 28 views
kaerudon

kaerudon

 今日は王子の稽古に行って来たけろ~。

・足の入れ替え、半身の切り替え

(剣術)
・王子名物の素振り、斬り返し
・受けの人が二人、背中合わせに立って斬り返し
・受流の止め
・基本組太刀の1本目、4本目
・連刀

(体術)
・横面打ち内受け崩し
・手解き肩返し
・小手返し

(居合)
・縦抜き、腹抜き、腹抜き突き、斬り上げ
・SGTの1、6、7本目

 基本組太刀、手順だけでやらないこと。打ち太刀はしっかり打つこと。仕太刀はちゃんと相手の中心を取って、負けないこと。

 基本組太刀の4本目の仕太刀、しゃがんでからのところ、相手の小手のラインをしっかり打ち落とすこと。難しい~!

 横面打ち内受け崩し・・・は、まず横面打ちを左手で受ける。やや後傾で相手の打ちを殺すような感じ??この受けている左手の位置は大切みたい。自分に近すぎないように。

 で、後は左手を下に落としながら自分が沈み込むことで相手は勝手に崩れてくれる感じ??決して相手の手を引っ張ったりして、崩すわけでは無い。

 SGTの1本目、最後の斬るところ、もっと体を乗せるように。最近いつもそう注意されるんだけど、なかなか言われたように出来ない。(´ヘ`;)もっと強く意識しながら練習しないとダメなんだ・・・きっと。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です