恐怖の斬り素振り

2 min 43 views
kaerudon

kaerudon

 さぶい、さぶいけろ~。冬眠したい誘惑にかられたけれど、居合の稽古に行って来たけろ~。

 今日は車検に出していたタントが6時過ぎに戻って来たので、稽古には遅刻してしまった。ダウンサスに交換するとか、リアスタビライザーを取り付けるとかを修理屋さんに聞いてみたのだけれど、出来ればこのままの状態で乗った方がいいと言われてしまった。

 後から不具合が出ることもあるらしい・・・。う~む。ふらふら感や横風にハンドルを取られる感じは慣れるしか無いのかなぁ~。まぁ、タントがあちこちでしょっちゅうひっくり返っているというニュースは聞かないので(笑)、心配する程(?!)ひっくり返りはしないのだろう。

 タウンエースだっけ?箱バンに乗っていた時も、確かに横風は怖かった気がする。

 で、居合の稽古。素振りから。上段、斬り素振り。斬り素振りはやっぱり苦手・・・。体が沈むのが早いので、ヒザを緩めてから腕を下ろすように言われる。(ホントは同時らしいけど)

 体は後ろに残すくらいの気持ちで、ヒジが胸に付いたらヒジから先を伸ばす?返す?感じ。肩に力は入れないこと。

 何度もやっていたらだんだん右腕が痛くなって来た・・・。(;´Д`)明日はきっと筋肉痛!

 それから壁抜き、腹抜き、縦抜き。壁抜きの壁?!ううっ、なんだか手と足が一緒にならない・・・。なるべく右足に重心を置いてやってみる。

 縦抜きの特訓。まずはポーンと剣先を飛ばす練習。右手ではなく、あくまでも鞘引きをすることで・・・。出来ない・・・。(´ヘ`;)

 そして今度は、大きく遠くへ振り下ろす練習して、次に抜いた時に左足を外側??に上げて、振り下ろした時に左足をダンと着地させる練習。わんこが電信柱におしっこするかのように大きく左足を上げるのだ。

 最後に以上を統合して??縦抜き・・・。むむむ、難しい・・・。とにかく練習するしかないけろ~。

 腹抜き突き、向かい合って相手が抜く前に抜く・・・という競争をする。慌てると鍔の上とか、ヘンなところをつかんでしまう。(´ヘ`;)先手必勝??

 それから基本形の4つを練習。○返し、先生が詳しく説明してくれた。まず柄頭は、自分の右足の親指よりもさらに右に来るように。で、ちゃんと自分の中心を守れていないと×。そして低い体勢のまま抜く。抜く時に右足のヒザを前に緩める感じ。

 抜いた後、右手で押さえている刀がグラグラしてしまう・・・。シクシク。もっとギュッと床に押し付けないとダメなのかな。気を付けよう。

 正座から腹抜き突きの1本目を練習。

 自主練習の時、○木さんに縦抜きをさらに特訓していただく。前にプレーリー先生にも注意されたように、右腕が伸びていると指摘された。

 そして上に伸ばしすぎているのかと思っていたら、前に伸ばしてしまっているらしい。そうなんだ~。指摘して下さった○木さんに感謝です。

 やっぱり刀を抜こうという意識が強すぎて、右手で抜いているってことだよね。まずは抜いた刀で自分を守れるように、その下に入ること。右手の位置に気を付けながら練習してみようっと。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です