憧れのハワイ島へ-ハワイ旅行記-3日目

6 min 24 views
kaerudon

kaerudon

3日目 朝、5時45分くらいに起床。今日はハワイ火山国立公園へ行く予定なので、少しでも早めに出発しようとがんばって早起きしたのだ。

しかし、朝ご飯に昨日買っておいたパンを食べ、コーヒーを飲んでまったりしていたら、あっと言う間に時間が経って、結局ホテルを出たのは7時だった。(´ヘ`;)

かえる達の泊まっているコナからボルケーノ(火山)までは、車で約2時間半とかなり遠い。ただずっ~と1本道なので、わかりにくくはないけろ。

11号線をずっ~と南下して行くと、だんだん登り道になって来る。マウナロア山の麓になるのかな?右側は崖のようになっていて、すごい景色が広がっていた。運転しながら殿様がえるが覗き込み、「きゃ~!吸い込まれそうけろ~!」(笑)前見て!前っ!ガードレールとか無いし、ここから落ちたら死んじゃうけろ~!

崖の下には青い海

 耳がつーんとなりながら、クネクネした山道を登って行く。車の数は少ないからのんびり走れるけれど、後ろから速い車が来たら右側に寄ったり、路肩に入って道を譲る。すると大抵、手を振ったり、帽子を振ったりして挨拶してくれた。

 ひたすら登って行くと、だんだん曇って来た。山の天気は変わりやすいって言うよね。みるみるうちに雲が・・・。途中景色が良く、車の停められるところで写真撮影。

白い波しぶきがキレイ!

 そしていよいよハワイ火山国立公園に到着。入場料は車1台につき$10、領収書を見せれば1週間は何度でも入場出来るそうだ。まずは殿様がえるが一番楽しみにしていた、サーストン・ラバ・チューブに行ったけろ。

 コナを出た時はいいお天気だったのに、ボルケーノに付いたら霧雨。せっかく日本から雨合羽を用意して来たのに(100円のヤツ)、すっかりホテルに忘れて来てしまった!何のために持って来たんだ~!

 それでも薄い長袖を、羽織って来て良かったと思った。雨のせいか、かなり肌寒かった。ビニール風呂敷が1枚あったので、かえるはそれをマントのように首で結んで着用。(笑)殿様がえるはいらないって言うので~。

サーストン・ラバ・チューブについての説明が

 さてさて、ラバチューブ。すごい所だったけろ~。溶岩で出来た洞窟なんだけど、パワー溢れる不思議な空間。以前江原さんのテレビで、「オーラが見える!」ってやっていたのを見て、殿様がえるが行ってみたいと言い出したんだけど、早速洞窟に入るやいなや、手をかざしたり、手のひらを合わせては離してみたり・・・。(笑)

 ラバチューブは2ヶ所あって、手前のところはところどころに灯りがある。奥の方は真っ暗なので、行くなら懐中電灯が必要!

 そして・・・見えたけろ~!(笑)子供みたいに、「見えた~、見えた~!」(笑)最初は白い湯気みたいなのが、指先からスゥーっと放射されているのが見えて、だんだん目が慣れて来るのか(?!)、そのうち色が付いて見えて来た。午前中なせいか、まだ訪れる人も少なかったので、しばらくの間、オーラを見たり、写真を撮ったりして遊んだけろ。

地球のパワーと言うか、大自然のパワーが溢れている感じ

 その後戻る形になるけど、ビジターセンターに行って資料などを見学。お手洗いを済ませて、チェーン・オブ・クレーターズ・ロードへ出発した。

 山の上から海に向かって、どんどん下って行く。まさに溶岩の荒野だ、すごいけろ~。道はやがて行き止まりになる。溶岩に呑み込まれてしまったけろよ。

 道の終点手前に、レンジャーステーションや仮設トイレなどがあった。壁には「今日の溶岩情報」。何時頃・どれくらい歩けば溶岩が見られるか・・・がわかるようになっていた。それによると、夜暗くなってからでないと赤い溶岩は見られないらしい。

 車を停めて歩き出し、やがて道の終点に辿り着いた。アスファルトの道路が、黒い溶岩に覆われている。噴火の前は、この先に道は続いていたはずなのに・・・。ものすごい光景だ。

 黒く固まった溶岩の上を歩いた。これがデコボコしているので、かなり歩きづらい。だんだん足首が痛くなって来た。途中、大きな穴ぼこが空いていたりするので神経も使う。景色を楽しみながら、かえる達は30分くらい歩いた。で、疲れた。(笑)

柵も何もないから、崖っぷちギリギリまで行くことが出来る

 遠くに溶岩が海に流れ込んで、水蒸気が煙のように上がっているのが見える。あと1時間くらい歩いて&暗くなったら、赤い溶岩が流れ込んでいるのが双眼鏡とか使えば見えるのかなぁ?

 しかし、まだ時間はお昼だし、もうすでにくたびれたし・・・で、景色を堪能した後、引き返した。お腹も空いたしね~。

 ハレマウマウ火口とかも見たかったけど、殿様がえるがお腹空いたとうるさいので(笑)、公園を後にし、近くのレストランに行った。

 この辺りはお店が少ないのだろう、お昼時だし、観光客でいっぱいだった。ピザ・マルゲリータとマグロのステーキサンドイッチを食べた。で、ここでまた失敗!

 食事をしていると、店員さんが「お味はいかがですか?」と聞きに来る。「グッド!」と言うと、「他に何かご注文はありますか?」とさらに聞いて来る。「いいえ、チェックをお願いします」と言うと、伝票を持って来るのでカードを挟んでおく。するとカードとカードの伝票、ペンを持って来る。金額をチェックし、チップの分を加算してサインをするのだが、どうやらここで自分で複写の1枚を取らないとダメらしい。

 わからなかったので、お店のレシートとカードの伝票をそのままにして(カードはしまったけど)おいたら、全部店員さんが持って行ってしまった。「後からくれるのかなぁ~」と思ったけど、そんな気配も無いので、「レシートを下さい」と言ってみた。そしたら、何やら店員さん同士で話をしていて、レジカウンターでガチャガチャやっている。

 再度プリントアウトしたのを持って来て、「これが同じものですから。」と言われた。最初はかえるも「え?なんで?」と思ったんだけど、どうやら不要だから取らなかったと思われて、控えは捨てられてしまったらしい。

 店員さんにしたら、「なんだよ~。要らないんじゃなかったの?!」と思ったかもしれないけど、わかんなかったんだもん。ごめんね~。(笑)

 実際お味の方は可もなく、不可もなく・・・と言う感じ。観光地だから仕方ないけど、値段は高いと思ったけろ。ピザとサンドイッチ、コーラ2つで35$だもん。お弁当に何か買ってくれば良かったなぁ~。(セコがえる)

 最近思うんだけど、旅行先でおいしいモノを食べよう!ってあんまり考えない方がいいかなぁ~と。だっておいしいモノが一番集まっているのって、やっぱり東京なんだよね!その土地のモノ、珍しいモノはあると思うけど、それがおいしいかどうかはわからないし・・・。

 ランチの後、隣のボルケーノ・ストアでガソリンを入れようと車を停めた。前払いみたいで、入れ方が良くわからない。ストアの店員さんに聞いてみようと、お店に入っておばちゃんに声を掛けたら片言の日本語で「ガソリン入れるの?」と答えてくれた。日系の人なんだ~。

 で、「なんぼ入れるの?3ガロン?満タン?」と聞かれた。が、ここでまた、「1ガロンって何リットルなんだよぉぉぉ~??」(笑)レンタカーの契約はガソリン代込みで、満タンにして返す必要のないものだったから、とりあえず10リットルくらい入れようと思ってたんだけど、わかんないので「満タンで~」と言ってしまった。トホホ。

 前払い方式のガソリンスタンドは、カードを出してお店の人に「満タン」とか「何ガロン」とか言ってから、ガソリンを入れて(メーターが0になっているか確認)、また何ガロン(そこのメーターは金額も表示されていた)入ったかを確認して、お店に戻り精算する・・・方式のようだ。

 ちなみに1ガロンは約3.8リットルでした~。(笑)

 とにかくこのボルケーノの付近は、ガソリンスタンドがここしかない。コナからここに来るまでの間、みるみるガソリンのメーターが減ったので、帰りの燃料切れには要注意けろ。

 帰り道時間があったら、よくウミガメがやって来ると言うプナルウ黒砂海岸に寄りたかったんだけど、ちょうどまだ2時くらいだったのでこれなら大丈夫そう・・・と黒砂海岸を目指した。目指すって言っても、来た道をまた戻るだけなんだけどね~。(笑)

 そう言えば、ボルケーノの近辺にはハワイの州鳥である「ネネ」に注意!の標識がたくさんあった。車で轢かれてしまう事故が多いらしい。どこかに姿は見えないか・・・・とキョロキョロしたが、見ることは出来なかった。

 が、帰り道ネネを探してキョロキョロしていたら、代わりに野ブタを発見!黒ブタだったけろ!(笑)今回は会えなくて残念!

ハワイで買った絵はがき これがネネ

 車に轢かれる・・・で思い出したけど、ハワイ島のあちこちで、カバイロハッカというくちばしの黄色いムクドリの仲間をたくさん見掛けた。それがよく道路を歩いているのだ。歩いているだけでなく、なぜか歩いて道路を渡ろうとしていたり!危ないけろ~!(;´Д`)

 「あんなのこのこ歩いてて、よく車に轢かれないね~」と殿様がえるに言ったら、「轢かれてるの見たけろ」だって。(;・∀・)な、なぜ鳥なのに、歩いて道路を渡ろうとするのだぁ~!でも、のこのこがに股気味に歩く姿が愛らしい・・・。(笑)のんきな鳥さんであった。

黒砂海岸

 曇り空のせいか、海の水も青く見えなくて昨日のカハルウビーチほどキレイに感じなかったけど、きっとお天気が良ければ、もちろんここの海も青い、青~いキレイなところなんだろうね。

 カメさんいるかなぁ~とキョロキョロ。すると、いたいた!ここにもカメさん発見!やっぱりお食事中の様子・・・。顔上げた!

お昼寝しているカメさんも発見!

 そしてまた車で移動。殿様がえるに「運転代わろうか?疲れたでしょ~?」と聞くと、「いい。」という返事。「??」と思ったら、「ナビ係がイヤ」だって。(笑)

 オプションで付けたカーナビは、画面が小さいし、取り付け位置も高いところにあるから運転しながらはとっても見にくいのだ。「○○メートル先右折です」って言うタイミングも、なんか遅くって、注意していないと通り過ぎてしまったり・・・。だから助手席のかえるが、ナビ&地図を見ながらのナビ役をしていたんだけど、自分がそれをするのは面倒臭くてイヤなんだと。運転している方がマシだってさ~。(笑)

 なので往復5時間あまりのドライブ、ずっと殿様がえるが運転してくれたけろ。

 「じゃあ、どっかでコーヒーでも飲んで休憩しようか~」と車で走りながらお店を探していたら、来る時に見掛けたハワイアンブレッドのお店が見えた。アイスとかって看板に書いてあるから、きっとコーヒーもあるよ~と、ここで休憩することに。「プルナウ・ベイクショップ」

 中に入ると、ハワイアンブレッド、ケーキやドーナツ、ハワイ土産なんかも置いてあった。コーヒー2つとマカダミアナッツのアイスを注文。お金を払うと紙コップをくれました。後ろのカウンターにコーヒーメーカーがあったので、そこのコーヒーを入れるんだと思ったら足りない・・・。お姉さんに聞いてみたら違った!右端にあった大きな機械の、銀色のレバーを引くと、コーヒーが出て来るのだった!こんな機械、初めて見たけろ~!コーヒーメーカーのコーヒーは、試飲用だったのかな??(´ヘ`;)

 マカダミアナッツのアイス、おいしかったぁ~。パンもおいしそうだったんだけど、1個がかなり大きいんだよね。なので悩んだけど、買わなかった。

 しかし、ホントにハワイ島は鳥さん天国だ。あちこちにキレイな色の鳥がいて、人間が近付いても逃げないの。パン屋さんでコーヒー飲んでる時も、ピィピィ、チィチィ、頭の赤いキレイな小鳥が飛び回っていた。人間の落としたパンくずとか食べているのかな?

 コナに帰り着いたのは、結局6時くらいだったかな。「夜ご飯、どうしよ~う?」って車の中で相談したけど、「お弁当でいっか~」ってことに・・・。どこかで食べて帰るには、まだちょっと早い時間だし・・・。

 で、またまたラニハウ・センターにある「L&Lドライブイン」に行き、かえるは再びフライドシュリンプ、殿様がえるはバーベキューチキン。お持ち帰りにしてもらった。

 そしてホテルに帰り、まったり・・・。長時間の運転で殿様がえる、疲れちゃったよね。お疲れ様でけろ~。

関連記事