右脳開発するけろ~

 今日は殿様がえると、池袋で開催されたすぴこんに行ったけろ。まず、サンシャインシティ アルパ3階にある「エルトリート」というメキシコ料理のお店でランチ。久しぶり~。ファヒータという料理がおいしいけろ。焼きたてのトルティーヤに、グリルしたお肉やらエビやらを包んでいただく。飲み物はもちろんダイエットコーラ!(笑)これが合うけろ~。

 その後、サンシャインシティ文化会館の会場へ。

 今回のお目当ては、七田眞さんの講演。七田先生は幼児教育で有名だよね。かえるは全然詳しくないんだけど、最近は大人向けの右脳開発についてもたくさん本を出しているらしい。

 今回の講演のタイトルも、「右脳を開くコツのコツ」!もう興味津々・・・。ボケボケのかえる頭を良くしたいけろ~。

 で、2時間の講演を聴いてみて・・・おもしろい!即試したい!と思ったけろ。方法は決して難しくはない。サインもしてくれると言うので、早速、七田先生の本(CD付き)を買ってしまった。もちろん握手もしてもらったけろ~。(笑)偉ぶったところのない、とてもやさしそうなおじいちゃまって感じ。サインしてくれる時、「お名前は?」と聞かれて、「いわさきです」と答えると、「大ですか?立つですか?」と聞いてくれた!ちょっと感激。

 んで、肝心なその内容は!書くと長くなるけろね~。(;´Д`)でも、サインにも書いてくれたけど、「好事与他」。「良い事は他人に与えなさい」という意味なんだって。良い事を知ったり発見しても、もったいないから人に教えないでおこう・・・じゃなく、みんなに教えてあげること。みんなに教えてあげれば、みんなが良くなって、そして自分が一番良くなる・・・と先生は言っていた。なるほど~。

 なので、後で別ページに書こうと思うけど、子供の頭を良くしたいパパ&ママ、自分の頭を良くしたい人は七田先生の著書を一度読んでみると、何か発見があるかもね~。右脳を開発するには、モーツァルトを超音速で聞くのがいいらしい。音楽を聴くくらいなら、何のリスクも無いし、ダメ元でも全然いいでしょう。

 とりあえずパンフレットに書いてある副題をメモしておこう。

1.右脳は超高速で働く脳
2.音楽を利用すると良い 音楽は立体的な脳を開く
3.声を高速音で聞くと、聴覚が変わる
4.聴覚に秘密がある
5.モーツァルトを超音速で聞こう
6.歌って覚えるのがベストウェイ 音楽に合わせて大きな声で朗読すると、長期記憶が育つ
7.ユダヤ人は音楽を100%記憶に活かす知恵がある
8.ロザノフ博士のCS法も聴覚

 でもホント、歌って忘れないよね。おじいちゃんやおばあちゃん達も、子供の頃に覚えた歌は覚えているって言うし。

 納得出来るお話が多かったので、出来ることから実践してみようと思った。最近また読みたい本がたくさん出て来たし・・・。かえる、本を読むのはとても早い方だと思うけど、右脳が開発されてると1晩に数冊読めるようになるらしい!グレート!!(゚∀゚ )英語も話せるようになりたいしぃぃぃ~。

 毎日続けると1ヶ月くらいで脳が変わって来るらしいので、数ヶ月後、かえるが頭良くなっていたら「モーツァルトを超音速で・・・が効いたんだ!」ってことけろね。(笑)

 急にやる気まんまんになったかえると殿様は、帰り道早速ジュンク堂に寄り、いろんな本をたくさん買ってしまった。重かった・・・。(笑)
 


3 thoughts on “右脳開発するけろ~

  1. NA☆NA

    右脳ですか~
    先生が言った大ですか?立つですか?ってどういう意味ですか??
    良い事は他人に与えないさい・・そのまんまじゃないですか~私はかえるさんにたくさんのことを教えてもらいましたよ?

    返信
  2. かえる

     うふふ、この岩崎の「さき」は、右上の部分が大になってるでしょ~?この部分のことです。わざわざ聞いて下さった心遣いが、うれしかったのでした~。

     モーツァルト、特に好きじゃなくても、意識して聞いていなくてもいいそうなので、BGMにぜひどうぞ~!デグたんもリラックスするみたいですよ~。(笑)

    返信
  3. NA☆NA

    あ、なるほろ~
    昔ピアノを習っていたので実家に帰ればモーツアルトのCDとかあったような気が。。
    こんどデグと聞いてみますね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。